2015年12月30日(水)

帆立、にんじん、れんこんの南蛮漬け/スモークサーモンとかぶのレモンマリネ

さっぱり味でなます代わりにもなる一品

  • 印刷

材料

■帆立、にんじん、れんこんの南蛮漬け
帆立貝柱(刺身用)10~12個(300g)
にんじん1本(150g)
れんこん5~6cm(100g)
▼南蛮酢
 だし汁1/2カップ
 酢1/2カップ
 砂糖大さじ2
 しょうゆ大さじ2
 赤唐辛子の小口切り1本分
 玉ねぎの薄切り1/2個分(100g)
●片栗粉、油
■スモークサーモンとかぶのレモンマリネ
スモークサーモン150g
 かぶ3~4個(450g)
 塩小さじ2/3
玉ねぎ(小)1/2個(70g)
レモン1/2個
ディル5~6本
▼マリネ液
 塩小さじ1/4
 こしょう少々
 砂糖小さじ2/3
 レモン汁大さじ1+1/2
 オリーブ油大さじ3

作り方

1
帆立、にんじん、れんこんの南蛮漬け
  1. にんじんは5mm厚さの輪切りにし、直径2.7cmの梅型で抜く。れんこんは外側を穴に沿ってむいて花形にし、3~4mm厚さに切る。鍋に湯を沸かし、にんじん、れんこんを入れて2~3分ゆで、ザルに上げてゆで汁をきる。
  2. 南蛮酢を用意する。鍋にだし汁、酢、砂糖、しょうゆ、赤唐辛子を入れて火にかけ、ひと煮立ちしたら玉ねぎを加えてさっと煮る。
  3. 帆立貝柱は固い部分を除き、片栗粉を薄くまぶす。フライパンに油を1cm深さに入れて180℃に熱し、帆立貝柱を火が通るまで2~3分揚げ、油をきる。
  4. 容器に(1)を広げ入れ、帆立をのせ、南蛮酢をかけ、粗熱がとれるまでおいて味をなじませる。
保存
冷蔵庫で3日ほど保存可能。
2
スモークサーモンとかぶのレモンマリネ
  1. かぶは茎を2cmほどつけて切り落とし(正味300g)、皮ごと2~3mm幅の半月に切り、水につけて茎のつけ根の汚れを洗う。水気をきってボウルに入れ、塩をまぶして10分ほどおき、水気を絞る。
  2. 玉ねぎは縦に薄切りにする。レモンはワタを少し残すように皮をむき、縦6つ割りにしてから薄いいちょう切りにする。ディルは葉を摘んでざく切りにする。
  3. ボウルにマリネ液の塩、こしょう、砂糖、レモン汁を合わせて混ぜ、オリーブ油を少しずつ加えてよく混ぜる。
  4. 容器にかぶ、玉ねぎ、スモークサーモン、レモン、ディルの順に広げて重ね、(3)のマリネ液をかけ、容器を傾けてマリネ液をすくいかけてなじませ、冷蔵庫に1時間以上おく。
保存
スモークサーモンの身が多少締まるが、冷蔵庫で3日ほど保存可能。
アドバイス
  • ・帆立は冷凍品を使う場合は解凍してから使います。
  • ・南蛮酢はまろやかな酸味です、熱いうちにまわしかけます。
  • ・サーモンマリネのディルは細い茎も加えます。
  • ・サーモンは長さを半分に切ります。
  • ・かぶは重量を守りましょう。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ