2016年1月7日(木)

鯛とゆり根のおかゆ

七草がゆに代わり、食べごたえあり~の

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:256kcal
  • ・塩 分:1.7g

印刷する

材料(4人分)

 米1カップ
 水6カップ
鯛(刺身用)1さく(150g)
 (塩少々)
ゆり根1個(100g)
三つ葉1/2わ
小さじ1/2
▼ポン酢しょうゆ
 柑橘類(柚子またはすだち)の絞り汁大さじ1+1/3
 しょうゆ大さじ1
●塩

作り方

1
米は洗ってザルに上げ、水気がきれたら鍋に入れ、分量の水を加えて強火にかける。煮立ったら鍋底からかき混ぜ、ふたをずらしてかけ、弱火で30分ほど炊く。
2
鯛は薄いそぎ切りにし、軽く塩をふったバットに並べ、上からも軽く塩をふり、10分ほどおいて表面の水気をふきとる。
3
ゆり根は1片ずつはがし、洗ってから汚れている部分をそぎとり、外側の大きいものは半分に切る。塩少々を加えた熱湯でさっとゆでる。
レシピ画像
4
三つ葉は根元を切り落とし、1cm幅に切る。柑橘類の絞り汁としょうゆを合わせてポン酢しょうゆを作る。
5
(1)が炊き上がる10分前にゆり根を加え、塩で調味して炊き上げる。
6
器に熱々の(5)を盛り、(2)の鯛の刺身をのせ、三つ葉をあしらい、ポン酢しょうゆをかけて食べる。
ゆり根
食用に栽培されたゆりの球根。加熱すると芋のような食感とほろ苦い風味がある。キズがなく、色が白く、鱗片が大きくて締まったものを選ぶ。おがくずに入れて密閉し、冷蔵庫に入れると数か月は保存できる。
アドバイス
  • ・水の分量は米の6倍、煮立ったらかき混ぜて炊きます(途中かき混ぜすぎるとのり状になるので注意)。
  • ・ゆり根はおがくずが残っているので、はがした後もきれいに洗うこと。
  • ・火加減は米が踊らない状態にして炊きます。
  • ・鯛は熱いおかゆの上にのせて生臭みが出ないように、塩をして下味をつけておくことがポイント。
  • ・ポン酢はゆずの代わりにかぼすやすだちでもOK(レモンは不向き)。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ