2016年2月10日(水)

小松菜、厚揚げ、えびの中華うま煮

なめらかなコクとうま味は白飯必須

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:202kcal
  • ・塩 分:2.4g

印刷する

材料(4人分)

 小松菜1わ(300g)
 酒大さじ2
 塩少々
厚揚げ1枚(200g)
えび(無頭)10~12尾(200g)
 (酒小さじ1 塩少々 片栗粉小さじ1)
しょうが1かけ
▼煮汁
 熱湯2カップ
 しょうゆ大さじ1
 砂糖小さじ1
 塩小さじ2/3
 こしょう少々
片栗粉大さじ2(倍量の水で溶く)
ごま油小さじ1
●油

作り方

1
小松菜は根元に一文字または十文字に切り込みを入れ、水につけて汚れを落とす。水気をきって5cm長さに切り、茎と葉先にざっと分けておく。しょうがは薄切りにする。
2
厚揚げは熱湯にくぐらせて油抜きし、縦半分に切ってから1cm幅に切る。
3
えびは殻をむき、背開きにして背ワタを除き、冷水でさっと洗って水気をふく。酒、塩をふり、炒める直前に片栗粉をまぶす。
4
中華鍋に油大さじ1/2を熱し、(3)のえびを入れて炒め、八分通り色が変わったらとり出す。
5
中華鍋をきれいにして油大さじ1を熱し、しょうがを入れて香りが出るまで炒める。小松菜の茎を入れて強火でひと炒めし、葉先を加えてさっと炒め、酒、塩をふる。ふたをし、しんなりするまでときどき混ぜながら炒め蒸しにする。
6
煮汁の熱湯を加え、(2)の厚揚げを入れ、しょうゆ、砂糖、塩、こしょうを順に加えてひと煮する。最後にえびを戻し、水溶き片栗粉をまわし入れてとろみをつけ、香りづけにごま油をふる。
アドバイス
  • ・えびは深めに背に切り込みを入れ、手で背ワタを取り除きます。
  • ・深めに入れておくと、火が通った時にくるりとして見た目にも美しい。
  • ・仕上げの水溶き片栗粉は煮汁のたまったところに少しずつ加えてとろみをつけます。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ