2016年2月18日(木)

酒粕汁

冬は定番にしたい、からだが温ま~る

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:205kcal
  • ・塩 分:2.6g

印刷する

本日のもう一品:蒸し鶏と根三つ葉のサラダ

材料(4人分)

大根200g
にんじん1/2本(70g)
里芋4個(300g)
生椎茸4枚(60g)
せり(小)1わ(50g)
油揚げ2枚(70g)
こんにゃく1枚(200g)
だし汁6カップ
 酒粕(板粕)80g
 みそ大さじ4

作り方

1
油揚げは熱湯でさっとゆでて油抜きし、縦に半分に切ってから2cm幅に切る。こんにゃくはスプーンで一口大にちぎり、水から入れてひとゆでし、ザルに上げて水気をきる。
2
大根、にんじんは5~6mm厚さのいちょう切りにする。里芋は皮をむき、1cm厚さの輪切り、または半月切りにする。生椎茸は石づきを除き、薄切りにする。せりは3cm長さに切る。
3
酒粕は小さくちぎり、みそとともにボウルに入れておく。
4
鍋にだし汁、大根、にんじん、里芋、油揚げ、こんにゃくを入れて火にかける。煮立ったらアクを除き、ふたをして中火で15~20分煮、生椎茸を加えてひと煮する。
5
(4)を煮ている途中、煮汁1/2カップを(3)に加えてふやかしておき、(4)が煮えたらよく混ぜて加え、ひと煮する。
6
椀に盛ってせりをのせ、好みで七味唐辛子をふる。
<酒粕いろいろ>
粗く薄くほぐれた‘粗かす’、クリーム状の‘練り粕’、板状に切った‘板かす’などが出回っている。
デパートやスーパーのほか日本酒を扱う酒屋さんで購入可能。
アドバイス
  • ・具材はすべて食べやすい一口大に切り揃えます。
  • ・酒粕とみそを煮汁でふやかし、溶いてから鍋に加えて泡だて器で混ぜるとよい(練り粕を使う場合はふやかさなくてOK)。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ