2016年6月4日(土)

梅つゆうどん/梅つゆとろろそば

‘梅つゆ’夏に向けて活躍の予感

  • 印刷

材料(2人分)

■梅つゆうどん
干しうどん(細いもの)2人分
わかめ(もどしたもの)50g
オクラ4本
梅干し2個
とろろ昆布適量
梅つゆ(下記参照)3カップ
■梅つゆとろろそば
干しそば2人分
長芋5cm
とろろ昆布適量
梅干し2個
薬味(青じそ、万能ねぎなど)適量
梅つゆ(下記参照)2カップ
■梅つゆ(作りやすい分量・約1リットル分)
だし汁1リットル
梅干し(大)2個
小さじ1
淡口しょうゆ小さじ2

作り方

1
梅つゆうどん
  1. もどしたわかめは一口大に切る。オクラはさっとゆでて細かく刻む。
  2. うどんはゆでて流水で洗い、水気をきる。
  3. 鍋に梅つゆを入れて温め、うどんを入れてさっと煮る。
  4. 器に盛り、わかめ、オクラ、梅干し、とろろ昆布をのせる。
2
梅つゆとろろそば
  1. 長芋は皮をむいてすりおろす。
  2. 鍋にたっぷりの湯を沸かしてそばをパラパラと入れ、ふきこぼれない程度の強火の火加減で、ときどきかき混ぜながら袋の表示時間通りにゆでる。ザルに上げて手早く冷水や氷水にさらしてしめたのち、流水で洗ってぬめりをとり、ザルに上げて水気をよくふりきる。
  3. 器にそばを盛り、長芋、とろろ昆布、梅干し、薬味をのせ、冷たい梅つゆをはる。
3
梅つゆ
  1. 鍋にだし汁、梅干しを入れて弱めの中火にかけ、15分ほど煮出す。
  2. 味をみて、塩、淡口しょうゆで調味する。
  3. そのままおいて粗熱をとり、梅干しごと保存容器に入れ、冷めたら冷蔵庫で保存する。
    レシピ画像
■3~4日冷蔵保存可能
半田めん
細めのうどんとも、太めのそうめんともいえそうな、モチモチの食感とのどごしの良いめん。コシが強いのでのびにくい。
そば
そば粉100%の「十割そば」や、小麦粉2にそば粉8の割合の「二八そば」、これからの季節においしい海藻入り「へぎそば」などがおすすめ。
アドバイス
  • ・梅干しは味が出るように、大きくて塩辛くて酸っぱいものを使います。
  • ・うどんは細めのものがよく合います。
  • ・ゆで上がったら、流水をかけながら手でよくもみ洗いし、ヌメリと塩気をとり除きます。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ