2016年7月23日(土)

牛肉ともやしの焼きそば/夏野菜の焼きうどん

きらりと光るおいしさ

  • 印刷

材料(2人分)

■牛肉ともやしの焼きそば
中華蒸しめん2人分
牛肉(切り落とし)150g
 (塩、こしょう各少々)
もやし1袋
オイスターソース大さじ1
しょうゆ少々
柚子こしょう適量
塩、こしょう各少々
●油
■夏野菜の焼きうどん
干しうどん(太いもの)2人分
なす1個
きゅうり1本
トマト1個
みょうが2個
小さじ1/4
しょうゆ少々
●オリーブ油

作り方

1
牛肉ともやしの焼きそば
  1. 牛肉は大きければ食べやすい大きさに切り、塩、こしょうをふっておく。
  2. もやしはひげ根をとり除く。
  3. フライパンに油小さじ2を熱し、中華蒸しめんを袋から出した状態のまま入れて焼きつけ(このとき、無理にほぐしたりせずに焼きつけていると、自然にほぐれてくる)、返して全体にこんがりと焼けたら一度とり出す。
  4. フライパンに牛肉を入れて炒め、色が変わったらめんを戻し、もやしを加えて炒める。オイスターソース、しょうゆ、柚子こしょうで調味して全体に炒め合わせ、味をみて塩、こしょうでととのえて器に盛る。好みでさらに柚子こしょうを添える。
2
夏野菜の焼きうどん
  1. なすは縦半分に切って斜め薄切りにし、水に5分ほどさらして水気をよくきる。きゅうり、みょうがも縦半分に切り、斜め薄切りにする。トマトは8等分のくし形に切る。
  2. うどんはたっぷりの熱湯で袋の表示時間通りにゆで、ザルにあけて流水で表面のぬめりをもみ洗いし、水気をしっかりときる。
  3. フライパンにオリーブ油大さじ1を熱し、なすをしんなりするまで炒め、きゅうり、うどんの順に加えて炒め合わせ、塩で調味する。最後にみょうが、トマトを加えてひと炒めし、しょうゆを香りづけに加える。
中華蒸しめん
生めんを蒸して植物油をまぶしたもので、焼きそば用のめんとして販売されている。蒸すことでめんのコシを強くし、歯ごたえを持たせている。
讃岐うどん
香川県特産のうどん。太いめんはコシが強く、もちっとした食感が人気。生めん、半生めん、乾めん、冷凍うどんがある。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ