2016年7月30日(土)

やたらそうめん

‘やたら’とは!

  • 印刷

材料(2人分)

そうめん2人分
▼やたら
  なす1/2個
  きゅうり1/2本
  塩少々
 オクラ2本
 えのき茸(小)1/2袋
 みょうが1個
 しし唐辛子(または青唐辛子)2本
 大根やきゅうりのみそ漬け80g
梅つゆ(下記参照)約1カップ

作り方

1
やたらを作る。なすは5mm角に切って5分ほど水にさらして水気をよくきる。きゅうりも5mm角に切る。以上を合わせて塩をまぶし、しんなりしたら水気をしっかりと絞る。
2
オクラ、えのき茸はさっとゆで、オクラは5mm角に切り、えのき茸は5mm長さに切る。みそ漬けも5mm角に切る。みょうが、種を除いたしし唐辛子はみじん切りにする。以上と(1)を合わせてざっくりと混ぜる。
3
そうめんはゆでて流水で洗い、水気をきる。
4
器にそうめんを盛り、やたらをたっぷりとのせ、梅つゆをかける。
梅つゆ
材料
(作りやすい分量・約1リットル分)
だし汁 1リットル
梅干し (大)2個
塩 小さじ1
淡口しょうゆ 小さじ2
■3~4日冷蔵保存可能

作り方
(1)鍋にだし汁、梅干しを入れて弱めの中火にかけ、15分ほど煮出す。
(2)味をみて、塩、淡口しょうゆで調味する。
(3)そのままおいて粗熱をとり、梅干しごと保存容器に入れ、冷めたら冷蔵庫で保存する。
超シンプルそうめん3種
ゆでたそうめんを器に盛り、梅つゆをはリ、刻みのりをたっぷりとのせる。梅干しやしょうがのせん切りを加えるのもおすすめ。
ゆでたそうめんを器に盛り、きゅうりのせん切りをのせ、梅つゆをはり、すり白ごまをふる。
ゆでたそうめんを器に盛り、しらす干し、青じそのせん切りの順にのせ、梅つゆをはり、オリーブ油をまわしかける。
そうめんのゆで方
(1)鍋にたっぷりの湯を沸かし、そうめんをパラパラと入れる。ふきこぼれない程度の火加減にして、袋の表示時間通りにゆでる。
(2)ザルにあけ、流水でしっかりもみ洗いし、表面のぬめりをよく落とす。
(3)水気をきり、さらにザルにギュッと押しつけながら水気をしっかりときる。
アドバイス
  • ・「やたら」とは、、、信州(北信濃)の郷土料理。やたらに美味!とかやたらに刻む、やたらに入れる・・・が名前の語源とか。
  • ・野菜のみそ漬けが必ず入るのが特徴、奈良漬けやたくあんの古漬けなど味の濃い漬けものを使ってもよい。
  • ・めんにのせるほかに、ごはんにかけて食べてもよいでしょう。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ