2016年8月25日(木)

冬瓜と鶏肉のスープ煮

夏の興奮も冷めそうな穏やかさ

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:252kcal
  • ・塩 分:2.2g

印刷する

本日のもう一品:つるむらさきのサラダ

材料(4人分)

冬瓜1/4個(正味500g)
鶏もも肉(小)2枚(400g)
 (酒、しょうゆ各大さじ1/2)
万能ねぎ1わ(100g)
豆チ大さじ1(10g)
しょうがの薄切り1かけ分
 酒大さじ2
 しょうゆ大さじ1/2
 砂糖大さじ1/2
 塩小さじ2/3
 こしょう少々
片栗粉大さじ1(倍量の水で溶く)
●油、ごま油

作り方

1
鶏肉は余分な脂を除いて一口大に切り、酒としょうゆをもみ込む。
2
冬瓜は3~4cm角に切り、皮をむき、種とワタを除く。万能ねぎは4cm長さに切る。豆チはみじん切りにする。
3
中華鍋に油大さじ1/2を熱してしょうがを炒め、香りが立ったら(1)の皮目を下にして並べ、2分ほど焼く。焼き色がついたら返して同様に2分ほど焼き、出てきた脂を、ペーパータオルでふきとる。
4
(3)に水1+1/2カップを加えて煮立て、冬瓜を加えて再び煮立てる。アクをすくい、酒、しょうゆ、砂糖、塩、こしょうを加え、ふたをして弱めの中火で10分煮る。
5
冬瓜に竹串が通るくらいやわらかくなったら、万能ねぎ、豆チを加えてひと煮し、水溶き片栗粉でとろみをつけ、ごま油小さじ1をまわしかけて火を止める。
豆チ(トウチ)
中国料理特有の調味料。大豆を発酵させて作る黒い粒状のもので、しょうゆに似た香りがする。日本の大徳寺納豆や浜納豆と同類のもので、細かく刻んだり、または粒のままで、炒めものや煮込み料理、蒸しものなどに使われる。
アドバイス
  • ・冬瓜の美しい色もおいしさのうち、皮は薄くむき、豆チも仕上げに加えて、グリーンを残すようにします。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ