2016年10月12日(水)

豚肉となすのトマト煮

シーズン終盤のなすをガッツリ活かす

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:382kcal
  • ・塩 分:2.0g

印刷する

材料(4人分)

豚肩ロース肉(塊)400g
 (塩小さじ1 こしょう少々 小麦粉大さじ1)
なす4個(400g)
トマト1個(200g)
生椎茸4枚(80g)
にんにく1/2かけ
 白ワイン大さじ2
 バルサミコ酢大さじ1/2
 水1カップ
 塩小さじ1/4
●油、オリーブ油

作り方

1
豚肉は2~3cm厚さの8等分に切り、塩、こしょうをふり、焼く直前に小麦粉をまぶす。
2
なすはヘタをとり、ピーラーで皮を縞目に4か所むく。縦半分、横半分に切り、7~8mm幅の短冊切りにする。トマトは皮を湯むきし、1.5cm角に切る。椎茸は石づきを除き、4~6等分に切る。にんにくは薄切りにする。
3
フライパンに油大さじ1を熱し、(1)の豚肉の表面を中火で焼き目がつくまで焼き、とり出す。
4
(3)のフライパンをふき、オリーブ油大さじ2を熱し、椎茸を焼きつけ、にんにく、なすを加えて炒める。油がまわったらトマトを加えてひと炒めし、(3)の豚肉を戻し入れ、白ワイン、バルサミコ酢、分量の水を加え、ふたをして12~13分蒸し煮にする。ふたをはずして煮汁を少し煮つめ、塩で味をととのえる。
Point
秋なすの最後の時季は、皮が少し固くなるので、ピーラーで皮を縞目にむくと食べやすく、味もしみ込みやすくなる。
アドバイス
  • ・旬の終わりのなすは皮が固いので、皮は縞目にむき、味の染み込みをよくします。
  • ・豚肉にまぶす小麦粉が煮汁のとろみになるので、分量をしっかりまぶしておくこと。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ