2016年11月12日(土)

アドボ

フィリピンの家庭料理~酢がキメテ

  • 印刷

材料(4人分)

鶏手羽元12本
4個
にんにく2かけ
玉ねぎ1/2個
 ローリエ1~2枚
 酢1/2カップ
 水1/2カップ
 酒大さじ2
 砂糖大さじ2
 しょうゆ大さじ4
ごはん(温かいもの)適量
●油

作り方

1
卵は水から入れて8~10分ゆで、水にとって殻をむく。
2
にんにく、玉ねぎはみじん切りにする。鍋に油大さじ2を熱し、にんにくと玉ねぎを加え、香りが立って玉ねぎがしんなりするまで炒める。鶏手羽元を加え、肉の表面がこんがりとするまでさらに炒める。
3
ローリエ、酢、分量の水を加え、オーブンシートなどで落としぶたをし、弱火で10分ほど煮る。
4
酒、砂糖、しょうゆを加え、同様に落としぶたをし、鍋ぶたもして弱火でさらに10分ほど煮る。
5
ふたをとり、ゆで卵を加えて火を強め、ときどき鍋返しをしながら、照りが出て煮汁が少し残るくらいに煮からめる。
6
器にごはんを型などで抜いて盛り、アドボを盛る(卵は半割にする)。好みでトマトなどを添えても。
Point
ゆで卵を入れたら強めの火加減で煮汁を煮つめながらからめるのがポイント。照りが出て、煮汁がほとんどなくなればでき上がり。
<卵の切り方>
ラップをかぶせて切ると、、、卵黄が包丁につかずラップも切れず、きれいに!
アドバイス
  • ・鶏肉は骨付きを選びます。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ