2017年1月20日(金)

たらとあさりのポルトガル風煮込み

冬の魚介煮込みはパプリカが名脇役

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:219kcal
  • ・塩 分:3.2g

印刷する

材料(4人分)

生だら4切れ(400g)
 (塩小さじ1/2)
あさり(砂抜き)300g
じゃが芋2個(300g)
玉ねぎ1+1/2個(300g)
トマト2個(300g)
にんにく1かけ
パプリカパウダー大さじ1/2
 白ワイン1/4カップ
 水1/2カップ
 塩小さじ1
 こしょう少々
●塩、オリーブ油

作り方

1
たらは1切れを半分に切り、塩をふる。
2
あさりはヒタヒタの海水程度の塩水(水1カップに塩約小さじ1の割合)につけ、新聞紙などをかぶせて暗い所に1時間ほどおいて再度砂を吐かせる。殻をこすり合わせて洗う。
3
じゃが芋は皮をむいて4等分に切り、玉ねぎは6等分になるようにくし形に切ってほぐす。トマトはヘタをとり、6等分のくし形に切る。にんにくはつぶす。
4
フライパンにオリーブ油大さじ1とにんにくを入れて火にかけ、香りが立ったらじゃが芋を入れて4~5分炒める。じゃが芋が透き通ってきたら、玉ねぎを加え、パプリカパウダーをふってさっと炒める。
5
白ワインと水を加えて煮立て、トマトを加えて塩、こしょうをふり、ふたをして、弱火でときどき混ぜながらじゃが芋がやわらかくなるまで20分ほど煮る。
6
水気をふいたたらとあさりを加え、中火にしてふたをし、あさりの口が開き、たらに火が通るまでさらに6~7分煮る。
アドバイス
  • ・味のポイントはパプリカパウダー、甘い香りと鮮やかな赤が特徴のスパイス、分量の計量はきっちりと。
  • ・たらとあさりは最後に加えて長く煮込まないこと。
  • ・下味をつけたたらは、余分な水気をふいてから加えます(生臭みが出ないように)。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ