2017年3月29日(水)

桜えびと玉ねぎのかき揚げ

春になると食べたくな~る~

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:489kcal
  • ・塩 分:0.9g

印刷する

材料(4人分)

桜えび(釜揚げ)80g
 (または乾物30g)
玉ねぎ(大)1/2個(150g)
糸三つ葉1袋(50~60g)
 片栗粉大さじ3
 小麦粉大さじ6
 水大さじ3
●粗塩、油

作り方

1
玉ねぎは縦に薄切りにする。糸三つ葉は4cm長さに切る。
2
大きめのボウルに桜えび、玉ねぎ、糸三つ葉を入れ、片栗粉と小麦粉を加えて混ぜる。粉が全体になじんだら、分量の水を加えて混ぜる。
3
フライパンに油を2cm深さに入れて170℃に熱し、(2)を手で一口大にまとめて、5個分くらい落とし入れ、3~4分かけてカラッと揚げる。これを数回繰り返し、全部で12~13個揚げる。
4
油をきって、器に盛り、粗塩適量を添える。
桜えび
体長40mm前後の小型のえび。日本国内の水揚げの100%は駿河湾産。漁期は4~6月、10~12月。一般には乾物として流通しているが、軽く塩ゆでした釜揚げも出回る。釜揚げはわさびじょうゆで食べたり、素揚げやかき揚げに。乾物は、かき揚げやお好み焼き、煮もの、炒めものに用いる。
アドバイス
  • ・釜揚げ桜えびが手にはいらない場合は、乾物をもどさず加えます。
  • ・サクサクのポイントは衣の片栗粉を混ぜること、これで冷めてもしんなりしません!
  • ・油の温度は中温(衣を入れてみて油の上でやっと散るか~位)。
  • ・3~4つずつ手で入れていくのが扱い易い。
  • ・火の通りやすい具材をチョイス(玉ねぎ、桜えび)で作ると、揚げものが苦手と感じている方でも、安心してできます。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ