2017年5月3日(水)

骨つきチキンのポットロースト

鶏肉の部位はいろいろ使って

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:368kcal
  • ・塩 分:2.1g

印刷する

材料(4~6人分)

▼鶏肉(合わせて1kgを用意)
 骨つきもも肉2本
 手羽中4本
 胸肉1枚
 (塩小さじ2 粗びき黒こしょう適量)
にんじん1本(150g)
玉ねぎ(大)1個(300g)
セロリ(大)1本(150g)
にんにく2かけ
 ローズマリー3本
 赤唐辛子2本
 ローリエ2枚
 白ワイン1/4カップ
あらびきマスタード小さじ2
●オリーブ油

作り方

1
鶏骨つきもも肉は関節で切り、鶏手羽中とともに裏側に骨に沿って1本、切り込みを入れる。鶏胸肉は4等分に切る。すべてを合わせ、塩をふってすり込み、粗びき黒こしょうをふる。
2
にんじんは縦4等分に切り、1cm幅に切る。玉ねぎは横半分に切ってから一口大に切る。セロリは筋を除いて2cm幅に切る。
3
フライパンにオリーブ油大さじ1/2を熱し、鶏肉の皮目を下にして並べ、4~5分焼いて焼き色をつけ、返して肉側もさっと焼いてとり出す。
4
厚手の鍋にオリーブ油大さじ3を熱し、にんにく、(2)を入れて3~4分炒める。
5
野菜の上に(3)の鶏肉を並べ、ローズマリー、赤唐辛子、ローリエをのせ、白ワインを注ぎ、ふたをして20~25分蒸し焼きにする。ふたをとり、ときどき混ぜながら軽く煮つめる。器に盛り、マスタードを添える。
Point
野菜を炒めたら、その上に焼いた鶏肉をのせて蒸し焼きに。下になった野菜から水分が出てしっとりと蒸し上がる。
アドバイス
  • ・鶏肉はいろんな部位を使うのがおいしさのカギ、必ず骨つきは入れること。
  • ・骨つきの部位は骨に沿って切り込みを入れて、うま味を出やすくします。
  • ・味つけは鶏肉の塩、こしょうだけ、分量を守って鶏肉にすり込むこと。
  • ・くったり煮えた野菜はソースのようです、鶏肉にからめてどうぞ。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ