2017年5月10日(水)

えびとたけのこのみそチーズ焼き

西京みそとチーズが好相性

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:169kcal
  • ・塩 分:2.4g

印刷する

材料(4人分)

えび(殻つき・無頭)8本(220g)
新たけのこ(ゆでたもの)150g
プロセスチーズ60g
しめじ1/2パック(100g)
長ねぎ(小)1本(80g)
▼合わせみそ
 西京みそ100g
 酒大さじ1
 水大さじ2
 塩少々

作り方

1
えびは背ワタと殻を除き、よく洗い、水気をふいて長さを半分に切る。ゆでたけのこは縦半分に切って穂先は一口大に切り、残りは横1cm幅の一口大に切る。しめじは石づきをとって小房に分け、大きいものは長さを半分に切る。長ねぎは1cm幅の斜め切りにする。プロセスチーズは1cm角に切る。
2
合わせみその材料を混ぜ合わせておく。
3
(2)に(1)のえび、ゆでたけのこ、しめじ、長ねぎ、プロセスチーズを入れて混ぜ合わせる。耐熱容器に等分に入れ、200℃に予熱したオーブンで15~20分焼く。火が均一に当たるように途中で前後を入れ替え、えびに火が通り、きれいな焼き色がつけば焼き上がり。
西京みそ
京都および、関西地方を中心に作られる淡黄色の甘口みその通称。熟成期間が短く、ほかのみそに比べて塩分が低い(5%前後)のが特徴。赤みそに対して、白みそと称されることもある。京都のお正月の雑煮に欠かせないみそで、西京みそをみりんでのばして季節の魚を漬けた西京漬けにも使われている。
<たけのこの保存方法>
新たけのこは多めにゆでた場合は、保存袋に入れてストローなどで利用して、空気を抜いて冷蔵保存するとよい。
アドバイス
  • ・グラタン皿は焼き色がこんがりとつくように、浅めで口径の広いもの(または一人分ずつでも)がおすすめ。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ