2017年5月30日(火)

にらと鶏ささ身のかき揚げ

香り、彩り、ボリュームともに満足

  • 印刷

材料(4人分)

鶏ささ身2本(80g)
 (塩少々)
にら1わ(100g)
にんじん30g
ちりめんじゃこ20g
▼衣
 溶き卵1/2個分
 水1/3カップ
 小麦粉1/2カップ
 片栗粉大さじ1/2
大根おろし200g
●しょうゆ、小麦粉、油

作り方

1
鶏ささ身は筋を除き、縦半分に切り、さらに斜めに細切りにする。塩をふって混ぜ、小麦粉小さじ1をまぶす。
2
にらは4cm長さに切り、にんじんは4cm長さのせん切りにする。大きめのボウルにちりめんじゃことともに入れ、小麦粉大さじ1をふってまぶす。
3
衣を作る。別のボウルに溶き卵、分量の水、小麦粉、片栗粉を合わせて混ぜる。
4
(2)のボウルに、鶏ささ身と(3)の衣を加え、よく混ぜる。
5
揚げ油を170℃に熱し、(4)の1/12量ずつをスプーンですくって平らにして入れ、途中で返し、カラリとするまで3~4分揚げる。
6
油をきって器に盛り、大根おろし、しょうゆを添える。
アドバイス
  • ・にら、にんじんのような水分の少ない素材を揚げる場合は、衣をつける前に小麦粉をまぶしておくのがポイント。
  • ・衣はグルグル混ぜてOK、片栗粉が入るとカリっと仕上がります。
  • ・にらは焦げやすいので低めの温度の油でゆっくり揚げることが大切、170℃はにらを入れてみて、ゆっくり上がってくる状態。
  • ・高温のところに入れるとにらが焦げてしまうので、入れるときは火を止めるとよい。
  • ・このかき揚げ、天つゆよりも大根おろしがよく合います。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ