2017年6月2日(金)

鶏つくねと高野豆腐の煮もの

だしを含んだ高野豆腐をぜひ

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:269kcal
  • ・塩 分:2.0g

印刷する

材料(4人分)

▼つくね
 鶏ひき肉250g
 塩小さじ1/4
 酒大さじ2
 水大さじ1~2
 しょうが汁小さじ1/2
 片栗粉大さじ1/2
高野豆腐4枚(70g)
さやいんげん80g
▼煮汁
 だし汁3+1/2カップ
 塩小さじ1/3
 しょうゆ大さじ1
 砂糖大さじ3
 みりん大さじ2
●塩

作り方

1
つくねを作る。ボウルにひき肉を入れて、塩、酒、分量の水、しょうが汁、片栗粉を加え、手で練り混ぜる。
2
沸騰した湯に塩少々を入れ、ぬらしたスプーンで(1)を一口大にすくって落とし、表面が白っぽくなるまでゆで、とり出す。
3
バットに高野豆腐を並べ、70℃くらいの湯をたっぷりと注ぎ、一度返して、冷めるまでそのままおいてもどす。水にとって両手ではさんで押し洗いし、水気を軽く押し絞る。2~3cm角に切り、再度、水気をしっかり絞る。
4
さやいんげんはヘタをとり、さっと塩ゆでし、3cm幅の斜め切りにする。
5
鍋に煮汁の材料を入れて温め、(3)の高野豆腐、(2)のつくねを入れ落としぶたをして15分ほど煮る。仕上げに(4)のさやいんげんを入れ、落としぶたをはずして5分煮る。
アドバイス
  • ・高野豆腐は袋の表示通りにもどし、芯がなくなるまでもどして水気をしっかり絞ること。
  • ・つくねはスプーンでやっとすくえる位のやわらかい状態で下ゆでをします(下ゆでで完全に火を通さなくてOK)。
  • ・煮あがりすぐよりも、少し冷まして味を含ませた方がおいしい。
  • ・煮汁ごといただきましょう!

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ