2017年6月8日(木)

そばサラダ

冷たい麺のバリエーションを

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:232kcal
  • ・塩 分:1.7g

印刷する

材料(4人分)

そば(乾・太めん)120g
 鶏胸肉1枚(150g)
 酒大さじ1
 塩少々
 しょうがの皮少々
 長ねぎの青い部分5cm
サニーレタス2~3枚(80g)
赤ピーマン1個(40g)
みょうが2個(40g)
貝割れ菜1/2パック(35g)
▼ごまだれ
 練り白ごま大さじ1+1/2
 しょうゆ大さじ2
 砂糖大さじ1
 酢大さじ1
炒り白ごま大さじ2

作り方

1
鶏肉は皮目を上にして耐熱容器に入れ、酒、塩をふり、しょうがの皮、長ねぎの青い部分をのせ、ふんわりラップをかけて電子レンジ(500W)に2分30秒かける。粗熱がとれるまでそのままおく。
2
サニーレタスは小さめの一口大にちぎり、赤ピーマンは縦半分に切り、ヘタと種を除き、縦に薄切りにする。みょうがは縦半分に切って縦に薄切りにし、貝割れ菜は根を切り落とす。すべて冷水に5分さらし、ザルに上げて水気をよくきる。
3
ごまだれを作る。ボウルに練り白ごまを入れ、しょうゆを少しずつ加えてのばし、砂糖、酢を混ぜ合わせる。
4
(1)の鶏肉は皮を除き、手で細く裂く。
5
炒り白ごまは弱火で1分ほど、香ばしく炒る。
6
鍋にたっぷりの湯を沸かし、そばを長さ2~3等分に折って入れ、菜箸でほぐす。中火で吹きこぼれないように袋の表示時間通りにゆでる。ザルに上げて流水で粗熱をとり、水気をよくきる。
7
ボウルに(2)、(4)、(6)を入れ、ごまだれを加えてあえる。器に盛り、(5)をふる。
田舎そば
そばの実の殻を除き、甘皮もひき込んだ“挽きぐるみ”の粗びきのそば粉を使ったそばで、色が黒っぽく、太めのものが一般的。今回はこの田舎そばがおすすめ。
アドバイス
  • ・そばは太めがおすすめです。
  • ・生野菜は冷水にさらしてから水気をきっておくこと。
  • ・サニーレタスは食べやすく小さめにちぎっておくこと。
  • ・ごまだれの調味料を入れる順序を守ること、しょうゆは一度に全部混ぜないこと。
  • ・炒りごまは炒って香ばしさをだします。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ