2017年6月19日(月)

豚肉とそら豆の高菜炒め

そら豆が主役、味つけ役は高菜に

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:309kcal
  • ・塩 分:0.9g

印刷する

材料(4人分)

豚肉(切り落とし)250g
 (酒、片栗粉各大さじ1/2)
そら豆(さやつき)800g~1kg(薄皮つきで400g)
高菜漬け70g
長ねぎ1本(100g)
赤唐辛子1本
 酒大さじ1
 しょうゆ小さじ2
 酢小さじ1
●ごま油

作り方

1
豚肉は大きければ食べやすく切り、酒と片栗粉をもみ込む。
2
そら豆はさやから出し、薄皮も除く。
3
高菜漬けはさっと洗い、水気を絞って粗みじん切りにする。長ねぎは粗みじん切りにする。赤唐辛子はヘタと種を除いて、小口切りにする。
4
中華鍋にごま油大さじ1を熱し、豚肉を入れて強火で炒める。ほぼ火が通ったら、高菜漬けと赤唐辛子を加えて炒める。そら豆も加えて炒め、油がまわったら酒を加えてそら豆に火を通す。長ねぎを加えてさっと炒め、しょうゆ、酢を加えて炒め合わせる。
高菜漬け
高菜はからし菜の一種で、地方によっていろいろな種類がある。高菜漬けはこれを塩漬けにしたもの。炒めものには、味つきの高菜漬けよりも特有の酸味があるシンプルな塩漬けが合う。刻んでスープやチャーハンなどに使ってもよい。
アドバイス
  • ・そら豆は直前にさやから取り出します。
  • ・高菜漬けはなるべくシンプルな塩漬けのものを使います。
  • ・長ねぎは蛇腹になるように両面、斜めに切り込みを入れてから小口に切るとみじん切りになります。
  • ・そら豆をホクホクになるまで炒めるのがポイント、必ず爪を立てて固さを確認します。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ