2017年6月20日(火)

オクラつくね

丸ごと一本包み込んで焼くのです

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:307kcal
  • ・塩 分:1.6g

印刷する

材料(4人分)

オクラ20本(200g)
▼肉だね
 鶏ひき肉450g
 長ねぎ(大)1/2本(70g)
 おろししょうが小さじ1
 卵1個
 塩小さじ2/3
 酒大さじ1
 片栗粉大さじ1+1/2
梅干し1個
●油

作り方

1
オクラはヘタを少し切り、ガクの周囲をぐるりとむき、縦に1本切り目を入れる。長ねぎはみじん切りにする。
2
梅干しは種を除いて果肉をたたく。
3
肉だねを作る。ボウルにひき肉、長ねぎ、おろししょうが、卵、塩、酒、片栗粉を入れ、粘りが出るまで練り混ぜる(冷蔵庫で冷やすとまとめやすくなる)。
4
(3)を20等分し、1つを手にのせて広げ、オクラを1本のせる。オクラのヘタの部分は少し出し、あとは肉だねでオクラを包むようにして形を整える。残りも同様に作る。
5
2回に分けて焼く。フライパンに油大さじ1を熱し、(4)の半量をオクラのヘタを持って並べ入れ、強めの中火で両面がこんがりするまで2~3分焼く。水大さじ1+1/2を加え、ふたをして弱火で6分ほど蒸し焼きにする。フライパンをペーパータオルでふき、残りも同様に焼く。
6
器に(5)を盛り、(2)を添える。
アドバイス
  • ・オクラはヘタとガクのまわりをむいておくこと。
  • ・肉だねを広げる前に手水をつけておくとよい。
  • ・ヘタのところが頭を出すようにしておくと、焼くときに扱いやすくなります
  • ・表面を焼きつけた後、水を加えて蒸し焼きにするのが中まで火を通すポイント。
  • ・焼き上がりは竹串を刺して、串をくちびるに当てて確認、熱くなっていればOK。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ