2017年6月24日(土)

ぶどうの赤ワインマリネ/れんこんのワインビネガー漬け

  • 印刷

材料(作りやすい分量)

■ぶどうの赤ワインマリネ
ぶどう(大粒)500g
▼漬け汁
 赤ワイン100ml
 クローブ5本
 シナモンスティック1本
 はちみつ80g
■れんこんのワインビネガー漬け
れんこん450g
▼漬け汁
 赤ワイン150ml
 赤ワインビネガー100ml
 クローブ5本
 シナモンスティック1本
 ローリエ1枚
 粒黒こしょう10粒
 塩小さじ1+1/2
 砂糖大さじ2
●酢

作り方

1
ぶどうの赤ワインマリネ
  1. ぶどうは皮をむき、保存容器に入れておく。
  2. 漬け汁を作る。鍋に赤ワイン、クローブ、シナモンスティック、はちみつを合わせ、ひと煮立ちさせる。
  3. (1)に漬け汁を注ぎ、冷蔵庫に入れて1時間ほど漬ける。
◆保存は冷蔵庫で1週間ほど(ときどき上下を混ぜる)。
2
れんこんのワインビネガー漬け
  1. れんこんは皮をむき、7mm厚さの輪切りにし、酢水に5分ほどさらしてザルに上げる。
  2. たっぷりの湯を沸かして(1)を入れ、ひと煮立ちしたらザルに上げて水気をきり、保存容器に入れておく。
  3. 漬け汁を作る。鍋に赤ワイン、赤ワインビネガー、クローブ、シナモンスティック、ローリエ、粒黒こしょう、塩、砂糖を合わせ、ひと煮立ちさせる。
  4. (2)が温かいうちに漬け汁を注ぎ、粗熱がとれたら冷蔵庫に入れて半日ほど漬ける。
◆保存は冷蔵庫で2週間ほど
シナモンスティックとクローブ
世界で古くから知られるスパイスのシナモンは、クスノキ科の熱帯性常緑樹の皮を乾燥させたもの。ほのかな甘みを感じる独特な香りは甘みを引き立て、菓子作りによく使われ、日本でもニッキの名でおなじみです。スパイスの中でも肉の臭みを押さえるほど香りが強いクローブは、熱帯性常緑樹の開花直前のつぼみを乾燥させたもの。甘いものにも肉料理にも使われますが、香りが強いので少量でOK、使いすぎに注意です。
使い方いろいろアレンジレシピ
水きりヨーグルトに添えて
ボウルで受けたザルにペーパータオルを敷き、プレーンヨーグルトを入れて冷蔵庫に一晩おき、水きりをする。器に水きりヨーグルトとぶどうの赤ワインマリネを盛り、あればミントをあしらう。

※ヨーグルトから出た水分(ホエー)は漬け汁と合わせ、ミキサーにかけるとおいしいドリンクになる。
白かびチーズと一緒に
白かびチーズ、薄切りにして軽くトーストしたバゲット、ぶどうの赤ワインマリネを盛り合わせる。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ