2017年7月5日(水)

とうもろこし入り簡単がんも

甘みがしっかり、夏色がんも

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:216kcal
  • ・塩 分:1.8g

印刷する

材料(4人分)

木綿豆腐1丁(300g)
とうもろこし1本(正味150g)
さやいんげん50g
 小麦粉大さじ5
 塩小さじ1/2
▼天つゆ
 だし汁1/2カップ
 みりん大さじ1
 しょうゆ大さじ1
●塩、油

作り方

1
バットにペーパータオルを2枚重ねて敷き、豆腐をくずして広げる。ペーパータオルを2枚重ねてかぶせて軽く押さえ、10~15分おく。途中でペーパータオルの水分を絞り、さらに水きりする(水きり後、250gほどになる)。
レシピ画像
2
とうもろこしは長さを半分に切り、切り口を下にして立て、包丁で粒の根元を残してそぎとる。粒に根元がついた丸ごとだと油の中で破裂することがあるので注意。さやいんげんはヘタをとり、5mm幅に切る。
レシピ画像
3
ボウルに(2)を入れ、小麦粉と塩をふり入れてざっと混ぜ、(1)の豆腐を加えて粉気がなくなるまで混ぜ合わせる。16等分し、手に油少々をつけてにぎるようにしっかり小判形に形作る。
レシピ画像
4
フライパンに油大さじ6を熱し、(3)の半量を入れ、まわりが固まったら返し、両面きつね色になるまで5分ほど揚げ焼きにする。残りも同様に揚げ焼きにする。
レシピ画像
5
天つゆを作る。小鍋にだし汁を煮立て、みりんを加え、再び煮立ったら、しょうゆを加えてひと煮する。
6
器に盛り、天つゆと塩を添える。
アドバイス
  • ・豆腐はペーパーにくずすようにして広げておくと早く水きりができます。
  • ・とうもろこしは必ず粒の根元をそぎとっておくこと(粒ごとはずすと揚げたときに破裂する)。
  • ・いんげんはとうもろこしと大きさを揃えます。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ