2017年7月15日(土)

クスクスカレー

チキンと夏野菜のカレーです

  • 印刷

材料(4~6人分)

 鶏肉(もも肉、胸肉、手羽元など)800g
 塩小さじ2
 こしょう多め
 カレー粉大さじ2
 オリーブ油大さじ1
にんじん1本(200g)
ズッキーニ1本(150g)
なす3個(230g)
パプリカ(赤)1個(200g)
玉ねぎ1/2個(140g)
トマトペースト4袋(72g)
ハーブ ド プロバンス大さじ1
 にんにく1かけ
 ローリエ1枚
ガルバンゾ(ひよこ豆)〈サラダクラブ〉(蒸し)2袋(100g)
 カレー粉大さじ2
 オリーブ油大さじ2+1/2
粗塩小さじ2
こしょう少々
 クスクス300g
 湯1+1/2カップ
 塩小さじ1
 オリーブ油小さじ1
 バター20g
●オリーブ油

作り方

1
鶏もも肉と胸肉は3cm大くらいに切り、塩、こしょう、カレー粉、オリーブ油を加えてまぶし、30分~1時間おく(前日でもよく、その場合は冷蔵庫に入れる)。
2
にんじんは2cm厚さの半月に切る。ズッキーニはにんじんより厚めの半月に切る。なすはズッキーニより厚めの半月に切る。パプリカは大きめの乱切りにする。玉ねぎは6等分のくし形に切る。
3
にんにくはたたきつぶし、ローリエとともにお茶パックに入れる。
4
鍋にオリーブ油大さじ1を熱し、(1)を入れて鶏肉が色づくまで炒める。(2)を加えてさっと炒め合わせ、トマトペーストとハーブ ド プロバンスを加え、水を材料が充分にかぶるまで(4~5カップ)加える。煮立ったらガルバンゾと(3)を加え、弱火にして煮汁にとろみがつくまで40分~1時間煮込み(煮つまりすぎたら水を足す)、お茶パックをとり出す。
5
フライパンにカレー粉とオリーブ油を入れて熱し、よくかき混ぜて熱いうちに(4)に加え、全体を混ぜて粗塩、こしょうで調味する。
6
器にクスクスを盛り、(5)をかける。好みでハリッサを添える。
蒸したり、ふやかしたクスクスが、冷めたり残った場合は、ラップをして電子レンジで温め直すとよい。

クスクスの上手な調理法
(1)
鍋に分量の湯を沸かし、塩とオリーブ油を加える。
(2)
沸騰しているところにクスクスを一気に入れ、鍋を揺すって水分をなじませる。
(3)
ふたをして火を止め、10分ほど蒸らす(粒の大きさによるので商品の表示時間通りにする)。
(4)
バターを加え、フォークでかくようにして全体にほぐし混ぜ、ふたをして保温しておく。
クスクス
デュラム小麦の粗びき粉に水を含ませて小さな粒に丸め、乾燥してからいったん蒸し、再度乾燥したパスタの一種。一度火が通っているのでふやかすだけで食べられる。素材も、調理した料理もクスクスと呼ばれる。一般的にはスープや煮込み料理をかけて食べる。
ハリッサ
クスクスやタジン鍋など、地中海料理に欠かせないペースト状の辛口調味料。唐辛子にオリーブ油、スパイス、塩を合わせて練り上げたもので、豊かな香りと味わい。手に入らない場合は、唐辛子のみじん切りやペーストで代用を。
アドバイス
  • ・鶏肉は部位をもも、手羽など各種入れることでうま味がアップします。
  • ・野菜は形が残るように大きめに切ること。
  • ・鶏肉にはしっかり焼き色をつけておくことがおいしさにつながります(焦げはダメ)。
  • ・クスクスはバターを加えてからパラパラになるまでフォークで細かく混ぜること(ダマを残さないように)。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ