2017年7月25日(火)

なすとモッツァレラのスパゲティ

何気なくクリーミーな味わい

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:546kcal
  • ・塩 分:2.7g

印刷する

材料(4人分)

スパゲティ(1.4mm)300g
なす3個(300g)
 (塩小さじ1/2)
モッツァレラチーズ2個(200g)
ミニトマト300g
にんにく1かけ
イタリアンパセリ適量
アンチョビーフィレー7~8枚(30g)
塩、こしょう各少々
●塩、オリーブ油

作り方

1
なすはヘタをとり、縦4等分に切り、2cm長さに切る。塩をふって5~10分おき、水気を絞る。
2
モッツァレラチーズは2cm角に切る。にんにく、イタリアンパセリはみじん切りにする。
3
2リットルの熱湯に塩小さじ2を入れ、ヘタをとったミニトマトを入れ、皮が破れてきたら、水にとって皮をむく。同じ湯にスパゲティを入れ、袋の表示時間通りにゆではじめる。
4
中華鍋にオリーブ油大さじ3を熱し、(1)のなすを入れて3~4分炒め、にんにく、アンチョビー、(3)のミニトマトを入れて炒め、フォークで軽くつぶし、塩、こしょうで調味する。
5
(3)のゆで汁1/2カップをとりおき、ゆで上がったスパゲティの湯をきって(4)に加えて混ぜ合わせる。水分が足りないときは、ゆで汁を加えて調整する。モッツァレラチーズ、イタリアンパセリを加えてあえる。
モッツァレラチーズ
イタリアのカンパニア州が原産のフレッシュチーズ。クセがない味わいで、モチッとした食感が特徴。ナポリ名物のピッツァ・マルゲリータに欠かせないチーズ。本来は濃厚な水牛の乳を用いるが、牛乳で代用したものもある。
アドバイス
  • ・なすは炒める前に塩をして水気を絞っておくことで、余分な油を使わず、さっぱりと仕上がります。
  • ・トマトは面倒でも皮の湯むきをしておきましょう、食感もよく、見た目も美しくなります(つぶしすぎないこと)。
  • ・モッツアレラチーズがクリーミーな味わいに、仕上げに加えて余熱で溶かします。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ