2017年8月25日(金)

鶏肉と小大豆もやしの蒸し煮コチュジャンソース

野菜のおいしさに驚き

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:253kcal
  • ・塩 分:2.6g

印刷する

材料(4人分)

鶏胸肉2枚(500g)
 (塩小さじ1 こしょう少々)
小大豆もやし1袋(300g)
ピーマン4個(120g)
にんにく2かけ
 酒1/4カップ
 水1/4カップ
▼コチュジャンソース
 コチュジャン大さじ1
 しょうゆ大さじ1
 砂糖大さじ1/2
 水大さじ1
 ごま油小さじ1
●ごま油

作り方

1
鶏肉は厚い部分に切り込みを入れて切り開き、塩、こしょうをふって全体にもみ込む。
2
小大豆もやしはたっぷりの水に10分ほどつけ、ザルに上げて水気をきる。ピーマンは縦半分に切り、ヘタと種を除き、斜めに細切りにする。にんにくは薄切りにする。
3
コチュジャンソースの材料を混ぜておく。
4
中華鍋にごま油大さじ1を入れ、鶏肉の皮目を下にして並べ、にんにくを散らして火にかけ、酒と分量の水を加え、ふたをする。煮立ったら弱めの中火にし、13~14分蒸し煮にする。鶏肉にほぼ火が通ったら、周囲にもやしとピーマンを入れ、ふたをしてさらに3~4分蒸し煮にする。
5
鶏肉に竹串を刺し、透明な汁が出ればとり出して粗熱をとる。皮を除き、粗くほぐして器に盛る。野菜は鍋の蒸し汁をからめて鶏肉に添える。(3)を添え、ソースをかけて食べる。
アドバイス
  • ・鶏肉を先に蒸し煮にし、最後に野菜を加え、おいしい汁を吸わせるのがポイントなので、鶏肉には分量の塩とこしょうをしっかりすり込んでおくこと。
  • ・もやしは歯ごたえのよい小大豆もやしがおすすめ。
  • ・胸肉は粗熱がとれたら手で裂きましょう。
  • ・コチュジャンソースのほか、ポン酢やごまだれでもOK。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ