2017年9月29日(金)

さんまと揚げごぼうのサラダ

箸がすすむこと間違いなし

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:381kcal
  • ・塩 分:2.2g

印刷する

材料(4人分)

さんま3尾(正味300g)
 (塩少々)
ごぼう1本(150g)
グリーンカール3~4枚(150g)
紫玉ねぎ1/2個(100g)
しょうが1かけ
青じそ10枚
トマト1個(150g)
▼ごまだれ
 しょうゆ大さじ2
 レモン汁大さじ1
 すり白ごま大さじ2
 塩小さじ1/4
 ごま油小さじ1
●小麦粉、油

作り方

1
さんまは三枚におろす。1枚を3等分に切り、塩をふる。
2
グリーンカールは小さめの一口大にちぎる。紫玉ねぎは縦に薄切りにし、グリーンカールとともに冷水に5分ほどさらし、ザルに上げて水気をきる。
3
しょうがはせん切りにし、青じそは手でちぎる。トマトは一口大に切る。
4
ごまだれの材料を混ぜ合わせておく。
5
ごぼうは縦半分に切り、さらに斜めに薄切りにする。
6
フライパンに油を2cm深さに入れて170℃に熱し、(5)のごぼうを入れて薄く色づくまで2~3分揚げて引き上げる。油を180℃に上げ、(1)のさんまに小麦粉を薄くまぶして入れ、カラリとするまで3~4分揚げる。
7
(2)としょうが、青じそを合わせて器に盛り、(6)をのせ、トマトを散らし、(4)のたれをかける。
Point
ごぼうは切ってすぐに揚げれば、水にさらさなくてもよい。ごぼう、さんまの順に揚げ、どちらもカラリとするまで香ばしく揚げる。
さんまの三枚おろし
(1)
さんまは胸ビレの下に両面から包丁を入れ、頭を切り落とす。
(2)
腹側を尻ビレまで切り、腹ワタを除く。
(3)
腹ワタを除いたら、中骨の血合いの部分もよく洗い落とし、水気をしっかりふく。
(4)
背ビレの上に刃先を当てるようにし、背の中央に頭側から尾のつけ根まで浅く切り目を入れる。身を返し、腹側の中央にも尾から頭に向けて切り目を入れる。
(5)
頭側から切り目の部分を手がかりに包丁を入れ、中骨の上を滑らせるようにして尾までおろす。
(6)
返して反対側も同様におろす。これでおろし身2枚と中骨1枚がとれ、三枚おろしの完成。
(7)
おろし身2枚は、腹骨の際に包丁の刃を当て、骨を少し起こすようにして腹骨をすきとる。
アドバイス
  • ・ごぼうはうっすら色づいてきたら取り出してそのままおき、カリっとさせます(色がつきすぎは焦げるモト)。
  • ・さんまは揚げる直前に小麦粉をまぶすこと。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ