2017年10月6日(金)

きりたんぽ汁

舞茸とごぼうはお忘れなく!

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:444kcal
  • ・塩 分:2.7g

印刷する

材料(4人分)

▼きりたんぽ
 米1合(180ml)
 水1カップ
 片栗粉大さじ1+1/2
鶏もも肉2枚(500g)
ごぼう1/2本(75g)
舞茸1パック(100g)
しらたき200g
せり1/2わ(50g)
 だし昆布(10cm長さ)1枚
 水6カップ
 酒大さじ3
 しょうゆ大さじ3
 みりん大さじ2
●油

作り方

1
きりたんぽを作る。米は洗い、分量の水に30分ほど浸してから普通に炊く。炊きたてに片栗粉を加えて混ぜ、すりこ木でごはん粒が半分ほどつぶれるまでつき、3等分する。
レシピ画像
2
水につけてぬらした割り箸(長い場合はフライパンに入る長さに切る)に、(1)のごはんを細長く握りつける。同様にして3本作る。時間があれば、表面が乾くまでおくとよい。
レシピ画像
3
フライパンに油少々をぬり、(2)を並べ、転がしながら全体に焼き色がつくまで弱めの中火で20分ほど焼く。とり出して粗熱をとり、まわしながら割り箸を抜き、斜めに4~5等分に切る。
レシピ画像
4
鍋にだし昆布と分量の水を入れて1時間以上おく。
5
鶏肉は一口大に切る。ごぼうはささがきにし、舞茸は小房に分ける。しらたきは食べやすい長さに切り、熱湯でゆで、ザルに上げる。せりは3cm長さに切る。
6
(4)の鍋に鶏肉、酒を加えて火にかけ、煮立つ直前に昆布をとり出す。煮立ったらアクをすくい、ごぼうとしらたきを加えて10分ほど煮、しょうゆとみりん、舞茸を加えてさらに2~3分煮る。(3)のきりたんぽを加え、せりを散らしてさっと煮る。好みで七味唐辛子をふる。
きりたんぽ
炊いたごはんをつぶし、串につけて焼いたもので、鍋に入れて“きりたんぽ鍋”や、甘みそをぬって焼く“みそたんぽ”などにも利用される。本来はつぶしたごはんだけで作るが、片栗粉を混ぜて形作りやすいようにしている。
アドバイス
  • ・ごはんが炊きたての熱いうちに半つぶしにすること。
  • ・割り箸はフライパンに入る長さに切っておくこと、また割り箸をぬらしておくと、後でごはんが抜き易くなります。
  • ・焼く前に30分程度でも表面を乾かしておくと、きれいに早く焼けます。
  • ・表面の焼き色も味のうち、じっくり時間をかけて焼きましょう(固く焼いておくと、汁に入れたときに溶け出さない)。
  • ・新米の季節です、ぜひ新米で作ってみてください!

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ