2017年11月3日(金)

牛肉のしぐれ煮ちらし

おもてなし献立です

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:491kcal
  • ・塩 分:2.6g

印刷する

本日のもう一品:春菊のとろみ汁

材料(4人分)

 米2合(360ml)
 水360ml
▼すし酢
 酢大さじ3
 砂糖大さじ2
 塩小さじ1
▼牛肉のしぐれ煮
 牛肉(切り落とし)200g
 ごぼう1本(150g)
 しょうゆ大さじ1+1/2
 酒大さじ1
 砂糖大さじ1/2
 みりん大さじ1/2
 しょうが2かけ
さやいんげん100g
炒り金ごま大さじ2
●塩

作り方

1
米は洗い、ザルに上げて水気をきり、炊飯器に入れ、分量の水を加えて30分おき、普通に炊く。
2
すし酢の材料を混ぜておく。
3
牛肉は2cm長さに切る。ごぼうは皮をタワシでこすって洗い、ささがきにする。しょうがは皮をむき、繊維にそって細切りにする。熱湯に塩少々を加えてさやいんげんをゆで、ザルに上げて冷まし、斜めに薄切りにする。
4
牛肉のしぐれ煮を作る。鍋にしょうゆ、酒、砂糖、みりん、しょうがの細切りを入れて煮立て、(3)の牛肉を入れて混ぜながら煮る。牛肉に火が通ったら、煮汁を残してとり出す。続けて(3)のごぼうを入れ、さっと混ぜてふたをして弱火で煮る。やわらかくなったら牛肉を戻し入れ、汁気がなくなるまで炒りつける。
レシピ画像
5
ごはんが炊き上がったら(2)のすし酢をまわし入れ、再びふたをして20秒ほど蒸らし、大きなボウルに移し、さっくりと混ぜる。(4)の牛肉のしぐれ煮と炒り金ごまを加えて混ぜる。
6
(5)を器に盛り、(3)のさやいんげんをのせ、好みで紅しょうがを添える。
牛肉のしぐれ煮
白いごはんのおかずにもぴったりなので、多めに煮て常備菜にしても。お弁当のおかずにもおすすめ。
アドバイス
  • ・すし酢の砂糖は溶けるのに時間がかかるので、ごはんを炊き始めたらすぐに合わせて準備をしておくこと。
  • ・牛肉をさっと煮た汁でごぼうをやわらかく煮て、最後に合わせるのがポイント。
  • ・ごぼうのささがきは水にさらさなくてOK(香りを残す)。
  • ・牛肉のしぐれ煮をすしめしに混ぜるだけのお手軽おすしです。
  • ・牛肉のしぐれ煮は白いごはんにもよく合います、常備菜としてもおすすめです。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ