2017年11月25日(土)

鶏肉とひじきの混ぜごはん

ひじきの煮ものは重宝しそう

  • 印刷
本日のもう一品:かぶの白みそ汁

材料(4人分)

2合
鶏ひき肉150g
 (酒大さじ1)
芽ひじき(乾物)15g
にんじん1/3本(50g)
れんこん120g
三つ葉1/2わ
しょうが1かけ
しょうゆ大さじ2+1/2
みりん大さじ2
●油

作り方

1
米は洗って水気をきり、普通に水加減して、具が煮上がるタイミングに合わせて炊く。
2
鶏ひき肉は酒を加えてほぐしておく。
3
芽ひじきはさっと洗い、たっぷりの水に10~15分浸してもどし、ザルに上げて水気をきる。
4
にんじんは2cm長さの細切りにする。れんこんは小さめのいちょう切りにし、水にさっとさらして水気をきる。三つ葉は1cm長さに切る。しょうがはみじん切りにする。
5
フライパンに油大さじ1を熱してしょうがを炒め、香りが立ってきたら(2)の鶏ひき肉を加え、ほぐしながら色が変わるまで炒める。
6
れんこん、にんじんを順に加えてそのつど炒め、ひじきを加えてさっと炒め合わせ、ふたをして弱火で2分ほど蒸し煮にする。しょうゆ、みりんを加え、汁気がほとんどなくなるまで、混ぜながら煮て汁気を飛ばす。
レシピ画像
7
炊きたてのごはんに(6)を加え、三つ葉も加えてさっくりと混ぜ合わせる。
レシピ画像
アドバイス
  • ・混ぜる具は‘ひじきの煮もの’、常備菜の一品として使えます。
  • ・卵焼きに混ぜたり、白あえの具に、お弁当や酒の肴の一品にもおすすめ。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ