2017年12月14日(木)

ぶりと春菊のザーサイ辛みあん

葉っぱと一緒にサラダ感覚で食べよう

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:388kcal
  • ・塩 分:1.6g

印刷する

材料(4人分)

ぶり4切れ(400g)
 (塩、こしょう各少々 小麦粉適量)
ザーサイ(塩漬け)40g
しょうが1かけ
▼合わせ調味料
 豆板醤小さじ1
 しょうゆ小さじ1
 砂糖小さじ1
 水1/4カップ
 片栗粉小さじ1/2
春菊100g
水菜50g
●油、ごま油

作り方

1
ザーサイは薄切りにし、水でもみ洗いして、水気を絞ってみじん切りにする。しょうがはみじん切りにする。
2
春菊は葉を摘み、水菜は4cm長さに切り、ともに水につける。パリッとしたら水気をきり、さらにペーパータオルで水気をふいて器に敷く。
3
合わせ調味料の材料を混ぜておく。
4
ぶりは1切れを4つくらいに切り、ごく薄く塩、こしょうをふり、焼く直前に小麦粉をまぶす。
5
フライパンに油大さじ3を熱し、(4)のぶりを入れ、両面をこんがり焼き、(2)に盛る。
6
フライパンをきれいにし、ごま油大さじ1/2と(1)のザーサイ、しょうがを入れて弱火で炒め、香りが立ったら(3)を加えてひと煮し、(5)のぶりにかける。
ザーサイ
ザーサイ(搾菜)は、からし菜の一種。茎の根元の部分がこぶ状に肥大し、この肥大した茎を八角や唐辛子などの香辛料と塩で漬けたもの。独特のうまみを生かしてスープや炒めものなどに使う。塩気が強いので水にさらし、食べてみて少し塩気が残るくらいに塩抜きする。
アドバイス
  • ・ぶりは焼く直前に小麦粉を薄くまぶすこと(これがとろみになるので、ぼってりしないように薄く)。
  • ・生の葉野菜といっしょに食べるのがおすすめ。
  • ・春菊のほか水菜などでもよいでしょう。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ