2017年12月16日(土)

塩鶏と大根のスープ

これは重宝しそうです

  • 印刷

材料(4人分)

▼塩鶏(作りやすい分量、今回は半量を使用)
 鶏もも肉2枚(600g)
 塩12g
 砂糖6g
大根300g
しょうが1かけ
 だし昆布8cm
 水6カップ
 酒大さじ2
 塩約小さじ3/4
 こしょう少々
香菜適量

作り方

1
塩鶏を作る。鶏肉は余分な脂を除き、塩と砂糖を混ぜたものをもみ込む。身側に多めにふるとよい。ペーパータオルを敷き、鶏肉をのせ、さらに上にもペーパータオルをかぶせ、ラップをして冷蔵庫におく。一晩後から使え、ペーパータオルを毎日とり換えれば、3日は保存できる。
レシピ画像
2
大根は皮を厚めにむき、縦4等分に切り、さらに一口大の乱切りにする。しょうがは薄切りにする。
3
塩鶏1枚は一口大に切り、熱湯に入れてさっとゆで、ザルに上げて湯をきる。
4
鍋に(3)と大根、しょうが、だし昆布、分量の水、酒を入れて火にかけ、煮立ったら弱火で15分ほど煮る。
5
大根がやわらかくなったら、昆布をとり出し、塩、こしょうで味をととのえる。器に盛り、葉を摘んだ香菜を添え、好みでラー油、粗びき黒こしょう、黒酢をかけて食べる。
Point
塩鶏といっても塩のみではなく、砂糖も混ぜてもみ込む。分量は鶏肉の重量に対して塩は2%、砂糖は1%に。砂糖を加えることで、鶏肉の水気を引き出し、塩気が強くなりすぎるのを抑える。
食べ方のアレンジ
にゅうめん
「塩鶏と大根のスープ」の大根をとり出して薄切りにし、スープに戻して温め、しょうゆ少々で味をととのえる。ゆでたそうめんを加え、器に盛り、粗びき黒こしょうをふる。
アドバイス
  • ・塩をして一晩おいた鶏肉はラップに包んで冷凍保存も可能です。
  • ・スープはアクをきれいに取り除き、澄んだ汁に仕上げましょう。
  • ・必ず味見をして塩の量を加減します。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ