2017年12月18日(月)

白菜、えび、ゆり根の炒めもの

白菜の甘みとゆり根のホクホク感がいい

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:176kcal
  • ・塩 分:1.5g

印刷する

材料(4人分)

白菜4~5枚(400g)
えび(無頭・殻つき)(中)10尾(200g)
 (酒、片栗粉各大さじ1)
ゆり根1個(150g)
しょうがの薄切り1かけ分
▼合わせ調味料
 水1/4カップ
 酒大さじ1
 しょうゆ大さじ1/2
 砂糖小さじ1/2
 塩小さじ1/2
 こしょう少々
 ごま油小さじ1
 片栗粉小さじ1
少々
●油

作り方

1
えびは殻と尾を除き、さっと洗って水気をふき、縦半分に切り、背ワタを除き、酒をふる。炒める直前に汁気をふき、片栗粉をまぶす。
2
白菜は縦半分に切り、葉元は2~3cm幅にそぎ切りにし、葉先は5~6cm長さに切る。ゆり根は1枚ずつはがして洗い、変色した部分はそぎとる。
3
合わせ調味料の材料を混ぜておく。
4
中華鍋に油大さじ1を熱し、(1)のえびを入れて炒め、色が変わったらとり出す。
5
中華鍋をきれいにふき、油大さじ1を熱し、しょうがを弱火で炒め、香りが立ったら中火にしてゆり根を加えさっと炒め、白菜の葉元を入れ2~3分炒める。塩少々をふり、強めの中火にして葉先を加え、さらに2分ほど炒める。全体にしんなりしたら(4)のえびを戻し入れ、(3)の合わせ調味料を加えて炒め合わせる。
ゆり根
ゆりの球根で、食用にするのはヤマユリ、オニユリ、コオニユリなど。丸ごとまたは鱗片をはがして使う。はがす場合は、芯の部分を底からえぐりとり、外側から1枚ずつはがす。甘く煮含めたり、茶碗蒸しの具などに使われる。
アドバイス
  • ・えびの片栗粉は炒める直前にまぶすこと。
  • ・ゆり根は根元の芯に包丁を入れて1枚ずつはがしていき、汚れやキズがあれば削りとります。
  • ・合わせ調味料に片栗粉が入るととろみがついて白菜にも味がからみ易くなります。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ