2017年12月29日(金)

千種焼き/かまぼこの飾り切り

はんぺん入りでふっくら食感に

  • 印刷

材料(19×13.5×高さ4cmの卵焼き器1台分)

■千種焼き
 卵5個
 砂糖大さじ3
 みりん大さじ1
 淡口しょうゆ小さじ2
 塩小さじ1/3強
かにの身50g
はんぺん(大)1/2枚(60g)
木くらげ(乾燥)2g
三つ葉20g
●油

作り方

1
千種焼き
  1. 木くらげはさっと洗い、水につけてもどし、さらにもみ洗いして水気をきる。石づきがあれば切りとり、細切りにする。
  2. かにの身はほぐし、あれば軟骨をとり除く。はんぺんは金ザルでこして細かくする。三つ葉は2cm長さに切る。
  3. ボウルに卵を割り入れて溶き、砂糖、みりん、淡口しょうゆ、塩を加えてよく混ぜ、(1)、(2)を加えて混ぜる。
  4. 卵焼き器を中火にかけ、油小さじ2程度を入れてよくなじませる。(3)を流し入れ、大きくかき混ぜて半熟に火を通し、ふたをして弱火で2~3分焼く。平らな木ぶたや皿を使って上下を返し、再びふたをして2~3分焼き、火を止めてそのまま2分おく(余熱で中まで火を通す)。
  5. まな板にとり出し、冷めてから好みに切り分ける。
保存
冷めたら切らずにラップで包むか、保存容器に入れて冷蔵庫へ。2~3日は保存可能。
2
かまぼこの飾り切り
市松かまぼこ
  1. 紅と白のかまぼこを1.5cm厚さに切り、一緒に並べて半分に切る(一緒に切ると市松がそろいやすい)。
  2. 紅と白が市松になるように並べ替える。
3
手綱かまぼこ
レシピ画像
  1. かまぼこを1.5cm厚さに切り、山形を下にして3mmほどの厚さに2/3あたりまで切る。
    レシピ画像
  2. 切った帯の部分(かまぼこの天辺にあたる位置)に1.5cm長さに切り込みを入れる。
    レシピ画像
  3. 帯の端を切り目にくぐらせて手綱に形作り、元のかまぼこ形に整える。
    レシピ画像
4
結びかまぼこ
レシピ画像
  1. かまぼこを7mm厚さに切って横に向けて置き、両端からそれぞれ1cmあたりに、上下互い違いに切り込みを入れる。
    レシピ画像
  2. 両方の切り込みの中央に切り目を1本入れる。
    レシピ画像
  3. 中央の切り目に両端のかまぼこの先端を、一方は上から、一方は下からくぐらせる。
    レシピ画像
5
松葉かまぼこ
レシピ画像
  1. かまぼこを1cm厚さに切って横に向けて置き、両端からそれぞれ1/3あたりに、上下互い違いに切り込みを入れる。
  2. 切った両端のかまぼこを交差させる。
アドバイス
  • ・伊達巻きの代わりになる卵料理です。
  • ・はんぺんを加えることでふわっとした食感に仕上がります。
  • ・卵はよく混ぜて完全にコシをきっておくこと。
  • ・上下を返すときは必ず火を止めて作業をしましょう。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ