2018年1月16日(火)

ぶりとねぎのみそ甘酒煮

甘酒効果いろいろ

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:340kcal
  • ・塩 分:1.6g

印刷する

材料(4人分)

ぶり4切れ(400g)
長ねぎ2本(200g)
しょうが2かけ
 甘酒1/2カップ
 水1カップ
 酒大さじ2
 みそ大さじ2+1/2
 砂糖大さじ1/2
●油

作り方

1
ぶりはザルに並べ、両面に熱湯をまわしかけて霜ふりにする。
2
長ねぎは5cm長さに切り、斜めに1本切り目を入れて火が通りやすくする。しょうがは太めのせん切りにする。
3
フライパンに油大さじ1/2を熱し、長ねぎを入れて表面を焼きつけ、いったんとり出す。
4
フライパンをきれいにふき、甘酒、分量の水、酒を入れて混ぜ、(1)のぶり、(3)のねぎを並べ入れる。しょうがを散らし、落としぶたをして5~6分煮る。
5
(4)にみそを溶き入れ、砂糖を加え、煮汁をかけながら煮つめる。煮汁がもとの1/3量になったら火を止め、器に盛り、煮汁もかける。
甘酒
甘酒には大きく分けて酒粕をベースにしたものと米と麹を発酵させて作ったものがあり、調味料として使うならアルコール分がなく、自然な甘み、うまみがある後者で。煮ものやあえもの、卵焼きなどに、砂糖の代わりとして使える。
アドバイス
  • ・甘酒は米と麹を発酵させたものを使います。
  • ・骨のない切り身魚を使う場合は熱湯を魚の両面にまわしかけるだけで生臭みは消えます。
  • ・とろみはゆるくてOK、煮汁は多めにしていただきましょう。
  • ・長ねぎは表面をこんがり焼いてから加えることもおいしいポイントです。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ