2018年1月25日(木)

れんこんだんごのスープ煮

田口成子先生の人気レシピベスト10

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:271kcal
  • ・塩 分:1.9g

印刷する

材料(4人分)

▼れんこんだんご
 れんこん200g
 鶏ひき肉300g
 塩小さじ1/2
 片栗粉大さじ2
青菜(ターツァイ、チンゲンサイ、小松菜など)250~300g
帆立缶1缶(120g)
大さじ1
小さじ1/3
しょうゆ小さじ1
砂糖少々
片栗粉小さじ2(同量の水で溶く)
●油、ごま油

作り方

1
れんこんは皮をむいてすりおろす。
2
ボウルにひき肉と塩を入れて練り混ぜ、れんこんを汁ごと加え、片栗粉も加えて混ぜ合わせる。
3
青菜は茎と葉に分けざく切りにする。帆立缶は汁をきり、缶汁に水を加えて1カップにする。
4
フライパンに油大さじ1+1/2を熱し、スプーンで(2)をすくって入れ、弱めの中火で焼く。七分通り火が通ったら返し、れんこんだんごを端に寄せる。
5
(4)の油をペーパータオルでふきとり、ごま油大さじ1を熱する。青菜の茎を入れてさっと炒め、帆立と水を加えた缶汁を加え、ふたをして5分煮る。酒、塩、しょうゆ、砂糖で調味し、青菜の葉を加えてひと煮し、水溶き片栗粉でとろみをつける。
※2014年10月7日放送
こんな野菜でも
アクが少なく下ゆでをしなくてもよい青菜がおすすめ。小松菜、水菜、春菊、ターツァイなど。
<青菜の保存方法>
買ってきた青菜は洗ってキッチンペーパーに包んでポリ袋に入れておく!(すぐに調理ができる)
残った青菜はゆでて保存しておく
使い残した青菜をそのままにしておくと、忘れてしまい“冷蔵庫でしんなり”なんてことになりがちです。すぐに熱湯でゆでて水にとって冷まします。
食べやすい長さに切り、しっかり水気を絞って冷蔵庫で保存。あえものやおひたしになり、みそ汁に入れても。油小さじ1~2を混ぜておくとさらに日持ちがよくなり、冷蔵庫で3~4日保存できます。
アドバイス
  • ・青菜は下ゆでのいらないアクの少ないものを、季節に合わせて旬のものを選びます(今日はターツァイを使用)。
  • ・アクの多いほうれん草は下ゆでが必要です。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ