2018年2月12日(月)

チョコファッジブラウニー

バレンタインの準備はお早めに

  • 印刷

材料(22×18cmのバット1台分)

薄力粉50g
 バター(食塩不使用)100g
 クーベルチュールチョコレート(セミスイート)150g
 卵(L)3個(180g)
 砂糖130g
バニラオイル少々
くるみ(無塩)60g

作り方

下準備
・卵は室温にもどす。
・薄力粉はふるう。
・バットにオーブンシートを敷いておく。
・板状のチョコレートを使う場合は細かく刻んでおく。
レシピ画像
1
板にオーブンシートを敷き、くるみを広げ、140℃に温めたオーブンで10分空焼きし、粗熱をとる。オーブンを170℃に予熱しておく。
レシピ画像
2
ボウルにバターとクーベルチュールチョコレートを入れ、湯煎にかけて溶かし、混ぜる。
レシピ画像
3
大きめのボウルに卵と砂糖を入れ、泡立て器ですり混ぜる。(2)とバニラオイルを加えて混ぜる。薄力粉を加え、なじむまで混ぜる。
レシピ画像
4
(3)を準備したバットに流し入れ、軽く打ちつけて空気を抜き、(1)のくるみを散らし、170℃のオーブンで30~40分焼く。
レシピ画像
5
オーブンシートごととり出し、ケーキクーラーにのせて冷ます。オーブンシートをはずして、端を切り落とし、好みの大きさに切る。1~2日おいたほうがよりおいしい。
レシピ画像
クーベルチュールチョコレート
製菓用チョコレートの中でも、カカオ分(カカオマス+カカオバター)の含有量が高いチョコレート。成分には厳格な国際規格があり、規格にのっとっていないものはクーベルチュールとして認められないが、日本では「製菓用のチョコレート」という意味で用いられる場合もある。板状とタブレット状があり、タブレット状は細かく刻む手間が省けるので便利。
かわいくラッピングして思いを伝えよう!
カットしたチョコファッジブラウニーをワックスペーパーなどに包みます。リボンはシックな色を選ぶのがおすすめ。
アドバイス
  • ・チョコレートはカカオ分の高いもの、カカオ70%のものを使います。
  • ・チョコレートは湯せんにかけて溶かし、はじめは溶けるまで混ぜないこと(ツヤがなくなる)。
  • ・生地を混ぜるときは泡だて器でやさしく、混ぜすぎないように。
  • ・このブラウニー、1~2日おいたほうがおいしいので、バレンタインにプレゼントする方は余裕をもってご準備を!
  • ・保存するときは密閉袋に入れ常温におきます。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ