2018年2月15日(木)

かれいのから揚げ おろしだし

冬の魚おかずの定番にしたい

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:248kcal
  • ・塩 分:2.3g

印刷する

材料(4人分)

かれい4切れ(約500g)
 (酒、しょうゆ各大さじ1/2)
大根450g
 だし汁1+1/2カップ
 しょうゆ大さじ2+1/2
 みりん大さじ2+1/2
 砂糖小さじ1
万能ねぎ5本
●片栗粉、油

作り方

1
かれいは皮目に1本切り目を入れ、酒、しょうゆをからめ、途中一度返し、室温に15分ほどおく。
2
大根は皮をむいてすりおろし、ザルに上げて自然に水気をきる(約250gになる)。
3
万能ねぎは斜め薄切りにし、水にさらして手で軽くもみ、水気をきる。
4
(1)のかれいの汁気を軽くきり、片栗粉をまぶす。油がはねないように身の内側や卵にもしっかりまぶす。
5
フライパンに油を2cm深さに入れて160℃に熱し、かれいを入れ、10分ほど揚げる。その後、温度を190℃に上げてさらに2分こんがりと揚げる。油をきって器に盛る。
6
鍋にだし汁、しょうゆ、みりん、砂糖を加え、ひと煮立ちさせ、(2)の大根おろしを加えて温める。
7
(5)のかれいに(6)をかけ、万能ねぎをのせる。
アドバイス
  • ・かれいは皮目を包丁でこそげてヌメリを取り除きます。
  • ・下味をつけてから揚げにするのがおいしいポイント。
  • ・ハネやすいので片栗粉は内側までしっかりまぶしておくこと(かれいに卵が入っている場合は、とり出したりしないで卵にも粉をまぶす)。
  • ・かれいは表面が上になるように油に入れて、じっくり時間をかけてカラリと揚げます。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ