2018年2月21日(水)

塩だらとじゃが芋の蒸し煮

うま味を吸ったじゃが芋がすすみます

  • 印刷

材料(4人分)

甘塩だら4切れ(400g)
 (こしょう少々)
じゃが芋3~4個(500g)
ベーコン(スライス)2~3枚(30g)
ミックスビーンズ〈サラダクラブ〉2袋(100g)
にんにく1かけ
白ワイン大さじ2
パセリのみじん切り大さじ2
●塩、オリーブ油

作り方

1
たらは皮を包丁でこそげてぬめりをとる。ペーパータオルで水気をふき、一口大に切り、こしょうをふる。
2
じゃが芋は皮をむき、縦半分に切り、横に1.5cm幅に切る。さっと洗い、水気をふく。ベーコンは1cm幅に切る。にんにくはみじん切りにする。
3
フライパンにオリーブ油大さじ1を熱し、(1)のたらの両面をさっと焼いてとり出す。
4
フライパンをきれいにふき、オリーブ油大さじ2を足して熱し、にんにく、ベーコンを炒め、香りが出たらじゃが芋を加えてさっと炒め、白ワインと水1+1/2カップを注ぎ、上に(3)のたらをのせ、ふたをして弱めの中火で13~14分蒸し煮にする。
5
ふたをはずし、ミックスビーンズを入れ、とろみがつくまで煮つめ、パセリを混ぜる。味をみて、足りなければ塩少々でととのえ、器に盛り、好みでオリーブ油をかける。
アドバイス
  • ・塩だらは皮と身の間が生臭いので、蒸し煮する前に表面を焼きつけておくのがおいしく仕上げるコツ。
  • ・仕上げの塩の量は味見をして加減しましょう。
  • ・軽く焼いたバゲットなどを添えてじゃが芋をつぶしてからめながら食べるのもおすすめ。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ