2018年3月8日(木)

わかめ、新じゃが、ツナのげんこつ揚げ

こぶしの中は春、カリカリとホクホクが新鮮

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:516kcal
  • ・塩 分:1.5g

印刷する

材料(4人分)

わかめ(塩蔵)40g
新じゃが芋2個(260g)
ライトツナ(フレーク)〈サラダクラブ〉2袋(160g)
 マヨネーズ大さじ1
 水大さじ2
 塩小さじ1/2
 小麦粉大さじ8
サラダ菜適量
●油

作り方

1
わかめは洗い、水に5分ほどつけ、水気を絞り、3cm長さに切る。新じゃが芋はよく洗い、皮つきのまま1cm角に切る。
2
ボウルにツナを汁ごと入れ、マヨネーズ、分量の水、塩を加えて泡立て器で混ぜる。小麦粉を加えてヘラで混ぜ、わかめ、新じゃが芋も加えてしっかり混ぜる。
3
揚げ油を180℃に熱し、(2)を卵くらいの大きさに手で握って落とし入れ、しばらくさわらずに揚げる。固まってきたら油の温度を170℃に下げ、ときどき返しながら7~8分かけてカリカリに揚げる。器に盛り、サラダ菜を添える。
アドバイス
  • ・新じゃがは皮つきのまま揚げるのできれいに洗っておくこと。
  • ・わかめは水に長く浸けすぎないこと(5分でOK)。
  • ・衣は卵の代わりにマヨネーズを使うのがミソ(つなぎ役)。
  • ・外はカリカリ、中はしっとりに揚げるコツは、揚げ油の温度は180℃で先に外側を固め、固まったら温度を下げてじっくり揚げてじゃが芋に火を通すこと。
  • ・たねは手でギュっとくっつけるように握って油に入れること。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ