2018年3月9日(金)

さわらとたけのこの菜の花みそ焼き

春でおもてなしを

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:274kcal
  • ・塩 分:2.3g

印刷する

材料(4人分)

さわら4切れ(400g)
 (塩小さじ1/2 酒小さじ2)
新たけのこ(ゆでたもの)(小)2本(150g)
菜の花1わ(200g)
 白みそ80g
 砂糖大さじ1/2
 みりん小さじ1
 塩少々
 卵黄1個分
昆布(10cm)2枚
●塩

作り方

1
菜の花は塩少々を加えた熱湯で色よくゆで、ザルに上げて冷まし、長さを半分に切って穂先と茎に分ける。
2
菜の花の穂先に塩少々をふって水気を絞り、昆布ではさみ、ラップに包んで1時間以上おく。茎はみじん切りにし、水気を絞る。
3
ボウルに白みそを入れ、砂糖、みりん、塩、卵黄を加えてよく混ぜ、(2)の菜の花の茎を加え、よく混ぜて菜の花みそを作る。
レシピ画像
4
さわらに塩をふって10分おき、水気をふいて酒をふる。ゆでた新たけのこは縦4等分に切る。
レシピ画像
5
天板にオーブンシートを敷き、さわらを並べ、250℃に予熱したオーブンで5分焼く。いったんとり出し、たけのこも並べ、(3)の菜の花みそをぬり、再びオーブンでこんがりするまで10分ほど焼く。
レシピ画像
6
(5)を器に盛り、(2)の菜の花の穂先を添える。
Point
ゆでた菜の花の穂先は塩をふり、昆布ではさんでラップに包んでおき、昆布じめに。器に添えれば、さらに春の香りが楽しめる。
新たけのこのゆで方
(1)新たけのこ(小)2本はよく洗い、穂先を斜めに切り落とす。皮の厚みに1本切り込みを入れる。
(2)大きめの鍋に水10カップ、米ぬか1カップ、赤唐辛子3本、たけのこを入れ、落としぶたをして火にかける。煮立ったら吹きこぼれないくらいの火加減にし、40~60分ゆでる(根元に竹串がスッと通ればよい)。そのまま冷めるまでおく。
(3)冷めたらぬかを洗い流し、皮つきのままたっぷりの水につけておき、皮をむいて使う。保存は水につけたまま冷蔵庫で。
アドバイス
  • ・菜の花の穂先は昆布じめに、茎の部分は刻んで白みそに混ぜます。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ