2018年3月10日(土)

フレッシュレモンのパウンドケーキ

レモンのダブル使いでキュンとしそうです

  • 印刷

材料(18×7×高さ6.5cmのパウンド型1台分)

■パウンドケーキ
 バター(食塩不使用)110g
 グラニュー糖110g
2個
 薄力粉130g
 ベーキングパウダー小さじ2/3
レモン(国産)の皮のすりおろし1/2個分
レモン汁大さじ2
■仕上げ用
▼レモンアイシング
 粉砂糖30g
 レモン汁小さじ2~2+1/2
スライスレモンのシロップ煮(下記参照)1/2個分
■スライスレモンのシロップ煮(作りやすい分量)
レモン(国産)2個
 グラニュー糖200g
 水200ml

作り方

下準備
●バター、卵は室温にもどす。
●型にオーブンシートを敷く(型の内側にシートを押し当てて折り目をつけ、型の縁より2cmほど大きくカットし、四隅に切り込みを入れてきっちりと敷き込む)。
1
パウンドケーキを焼く
  1. ボウルにバターとグラニュー糖を入れ、泡立て器でなめらかになり、少しふんわりするまですり混ぜる。
  2. 卵を溶きほぐし、(1)に6~7回に分けて加えながら、そのつどよく混ぜてなじませる(卵が冷たいと生地が分離しやすい。分離したときは湯煎にかけてなめらかにしてから次の卵を加える)。
    レシピ画像
  3. 薄力粉とベーキングパウダーを合わせて(2)にふるい入れ、ゴムベラで大きくすくいながら粉気がなくなるまで混ぜる。
  4. レモンの皮のすりおろしとレモン汁を2~3回に分けて加え、さっくりと混ぜる。
  5. 型に流し入れて表面をゴムベラで平らにし、180℃に予熱したオーブンに入れて約40分焼く(中心に竹串を刺して生地がついてこなければ焼き上がっている)。
2
レモンアイシングを作る
  1. 粉砂糖を容器に入れ、真ん中をくぼませてレモン汁を加え、真ん中から少しずつくずしてなめらかに混ぜる。
    レシピ画像
3
仕上げる
  1. パウンドケーキが熱いうちにレモンアイシングをたっぷりとぬってしみ込ませ、冷めたら型から抜き、スライスレモンのシロップ煮を飾る。
    レシピ画像
4
スライスレモンのシロップ煮
レシピ画像
  1. レモンは薄くスライスする。
  2. 鍋にグラニュー糖と分量の水を入れてよく混ぜ、(1)を入れて落としぶたをし、火にかける。煮立ってから弱火で10分ほど、白いワタの部分が半透明になるまで煮る。
保存
冷蔵庫で2週間ほど保存できる。
<もしも分離してしまった場合は・・・>
湯せんにかけて混ぜると、バターが溶けてなじみやすくなる。
それでも分離した状態なら、分量の薄力粉から大さじ1を少しずつ加えて混ぜるとよい。
スライスレモンのシロップ煮ははずして切り分けると切りやすく、レモンはあとから添えるとよい。
アドバイス
  • ・生地の卵の合わせ方が成功のカギ、バターと砂糖をふんわりするまで混ぜた後、溶き卵は少しずつ加えていくこと(分離させないポイント)。
  • ・パウンド生地にもレモンを効かせ、焼きたてにレモンアイシングをぬって食べるときにレモンのシロップ煮を添えて、レモンをとことん味わえる焼き菓子です。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ