2018年3月13日(火)

ふき、油揚げ、板麩の煮もの

しみじみおいしい春の定番

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:203kcal
  • ・塩 分:1.9g

印刷する

材料(4人分)

ふき(葉を除く)400g
油揚げ2枚(100g)
板麩2枚(35g)
 だし汁3カップ
 酒大さじ2+1/2
 みりん大さじ2+1/2
 砂糖大さじ1+1/2
しょうゆ大さじ2+1/2
●塩

作り方

1
ふきは洗い、フライパンに入る長さに切り、塩適量をふり、板ずりする。フライパンに湯を沸かし、ふきを入れてやわらかくゆでる。水にとって冷まし、両端から皮をむき、5~6cm長さに切る。
2
油揚げは熱湯でゆでて油抜きをし、ザルに上げて冷ます。水気を絞り、1cm幅に切る。
3
板麩は水でさっと洗い、手で一口大に割り、水につけてもどす。
4
鍋にだし汁、酒、みりん、砂糖を合わせ、ひと煮立ちさせる。(1)のふき、(2)の油揚げ、(3)の板麩を加え、落としぶたをして中火で10分ほど煮る。
5
しょうゆを加えて5分ほど煮る。火を止めて一度冷まし、食べるときに温める。
板麩
小麦粉からとったグルテンに小麦粉や水を加えてこね、焼き棒に薄くのばした生地を巻きつけ、焼き上げてから板状に成形したもの。山形県の庄内麩が有名。たんぱく質が多く、消化吸収が大変よいといわれている。
アドバイス
  • ・ふきは鍋に入る長さに切ってから板ずりをしてゆでること。
  • ・ふきはやわらかくなったものから冷水に取り出します(細いものから)。
  • ・油揚げは油抜きをして冷まし、両手で挟んで水気をよく絞っておくこと(味が含むように)。
  • ・最後に加えるしょうゆは、材料のすき間の煮汁に注ぎ入れ、油揚げに直接かけたりしないこと。
  • ・煮上がりは火を止め、一旦冷まして味を含ませておくのがおいしくいただくポイントです。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ