2018年3月22日(木)

さわらの卵衣揚げ

春はアゲモノ、揚げたてサイコー

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:438kcal
  • ・塩 分:0.6g

印刷する

材料(4人分)

さわら3切れ(300g)
 (塩、こしょう、小麦粉各少々)
レタス4~5枚(100g)
にんじん30g
▼卵衣
 溶き卵1/2個分+水2/3カップ
 小麦粉2/3カップ
 ベーキングパウダー小さじ1
●油

作り方

1
さわらは腹骨があればすきとり、薄くそぎ切りにする。バットに並べ、塩、こしょうを両面にふり、衣をつける直前に小麦粉を薄くまぶす。
2
レタスは細切りにする。にんじんはせん切りにし、レタスとともにしばらく水につけ、パリッとしたら水気をきる。
3
卵衣を作る。溶き卵に水を加えて2/3カップにし、ボウルに入れる。小麦粉とベーキングパウダーを合わせて入れ、さっくりと混ぜる。
4
揚げ油を170℃に熱し、(1)のさわらに(3)の卵衣をつけて入れ、カラッとするまで揚げる。
5
器に(2)を敷き、(4)を盛る。
好みでケチャップソースと山椒塩を添えても。ケチャップソース:トマトケチャップ大さじ2と酢大さじ1/2、砂糖少々を混ぜる。山椒塩:花椒小さじ1/2は粗くつぶし、塩大さじ1/2と小鍋に入れて、サラサラになるまで炒る。

アドバイス
  • ・揚げたてをすぐに食べたいので、2種類のソースは先に準備をしておきましょう。
  • ・花椒は長く炒ると苦みがでるので注意(サラサラになればOK)。
  • ・さわらは薄くスライスしておくことが外はカリッと、中はふんわり食感のポイント(揚げ時間が短くなる)。
  • ・小麦粉は衣をまぶす(揚げる)直前にまぶすこと。
  • ・揚げる温度は中温、カラリとするまで返しながら揚げること(最初はさわらないで)。
  • ・この山椒塩はから揚げにもよく合います。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ