2018年3月30日(金)

ゆで卵のアスピックゼリー

見ても作っても楽しい

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:64kcal
  • ・塩 分:1.2g

印刷する

材料(直径約7×高さ4cmのプリン型6個分)

ゆで卵3個
▼ゼリー液
  粉ゼラチン大さじ1+1/3(12g)
  水大さじ4
  水2カップ
  塩小さじ1
  こしょう少々
グリーンアスパラガス4本(100g)
オクラ4本
トマト(小)1個(100g)
えび(無頭)(小)8尾(100g)
●塩

作り方

1
ゼリー液を作る。粉ゼラチンを分量の水にふり入れ、ふやかしておく。
2
鍋に分量の水、塩、こしょうを加えて煮立て、火を止める。(1)のふやかしたゼラチンを加えて混ぜ、よく溶かして、粗熱をとる。
3
アスパラガスは根元を1cm切り落とし、固い皮をピーラーでむき、1cm長さに切る。熱湯でやわらかくゆで、ザルに上げて水気をきる。オクラは塩少々で板ずりをし、熱湯でゆで、1cm幅に切る。トマトは1cm角に切り、ペーパータオルの上に置いて汁気をきる。えびは背ワタをとり、塩少々を入れた熱湯で色が変わるまでゆで、水にとって冷まして殻をむき、1cm幅に切る。
4
型に(2)のゼリー液を大さじ1ずつ流し、冷蔵庫で冷やし固める。
5
ゆで卵は横7~8mm幅の輪切りを6枚用意し、残りは1cm角に切る。
6
(4)の上に輪切りのゆで卵を1枚ずつのせ、ゆで卵がかくれるまでゼリー液を流し、再び冷蔵庫で冷やし固める。
7
(6)に(3)の野菜とえび、残りのゆで卵を彩りよく入れ、残りのゼリー液を流し(ゼリー液が固まりかけている場合は、湯煎で溶かし、粗熱をとったものを流し込むと、すき間なく行きわたる)、冷蔵庫で冷やし固める。
8
型を湯にさっとつけて、ゼリーを型からとり出し、器に盛る。
アドバイス
  • ・ゼリー液はブイヨンを使わずに塩水を使うのがキラキラと透明感が出て、すっきりとした味に仕上がります(野菜の味を生かす)。
  • ・具は同じ湯で順にゆでてOK、アスパラは1分半くらい柔らかくなるまで、オクラはさっと、えびは色が変わればOK。
  • ・トマトは切って水気をきっておくこと。
  • ・型から抜いたときに美しく見えるように、具は平均になるように詰めましょう。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ