2018年4月5日(木)

韓国風野菜がゆ

一品でばっちり栄養補給

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:311kcal
  • ・塩 分:2.1g

印刷する

材料(4人分)

1合(180ml)
 煮干し30g
 水8カップ
玉ねぎ1/2個(100g)
にんにく1かけ
しょうが1かけ
にんじん1/2本(70g)
生椎茸6枚(120g)
菜の花1わ(200g)
 塩小さじ1
 しょうゆ小さじ1
すり白ごま大さじ2
卵黄4個分
●ごま油

作り方

1
米は洗ってザルに上げておく。
2
煮干しはエラと腹ワタを除き、半分に裂く。鍋に入れて火にかけて炒り、香ばしくなったら分量の水を加える。煮立ったら弱火にし、10分煮てこす。
3
玉ねぎ、にんにく、しょうがはみじん切りにする。にんじん、石づきを除いた椎茸は1cm角に切る。菜の花は1cm長さに切る。
4
鍋にごま油大さじ2を熱し、玉ねぎ、にんにく、しょうがを炒め、香りが立ったらにんじん、椎茸をしんなりするまで炒める。(2)の煮干しのだし汁7カップ、(1)の米を加え、煮立ったらアクを除き、底からひと混ぜし、ふたを少しずらしてかけ、弱火で30分煮る。
5
菜の花と塩、しょうゆを加えて混ぜ、ひと煮立ちさせる。器に盛り、すり白ごまを散らし、卵黄をのせる。
アドバイス
  • ・澄みきった煮干しだしを用意することが大切なポイント、まず、煮干しは香ばしい香りが立つまで空炒りをすること、水を加えて煮立ったらアクをきれいに取り除くこと。
  • ・米は焦げないように、鍋底をひと混ぜしてからふたをして煮ます。
  • ・菜の花のほろ苦さとすりごまの香ばしさも味のポイントです。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ