2018年4月7日(土)

いちごゼリー

いちごを余すことなく楽しめる

  • 印刷

材料(350ml容器2個分)

▼いちごゼリー
いちご1/2パック(正味120g)
 グラニュー糖100g
 水300ml
 粉ゼラチン10g
 水大さじ2
いちごシロップ(下記参照)100ml
レモン汁小さじ2
▼仕上げ用
 生クリーム100ml
 グラニュー糖大さじ1
いちご2個
■いちごシロップ&セミドライいちご(作りやすい分量)
 いちご(小粒)1パック(正味250g)
 グラニュー糖100g
レモン汁小さじ1

作り方

下準備
粉ゼラチンは分量の水にふり入れてふやかしておく。
1
いちごゼリーを作る
  1. いちごはヘタをとり、7mm角に切る。
  2. 小鍋にグラニュー糖と分量の水を入れて弱火にかけ、グラニュー糖が溶けたら火を止め、ふやかした粉ゼラチンを加えて溶かす。さらにいちごシロップとレモン汁を加えて混ぜる。
  3. 容器に流し入れ、(1)を等分に加え、冷蔵庫に2時間以上入れて冷やして固める。
    レシピ画像
2
仕上げる
  1. 生クリームにグラニュー糖を加え、ゆるく角が立つ程度に泡立てる。
  2. いちごゼリーを容器から出して器に盛り、いちごを飾り、ホイップクリームを添える。
    レシピ画像
3
いちごシロップ&セミドライいちご

下準備
いちごシロップを保存する場合は、保存びんを5分ほど煮沸し、ペーパータオルなどの上に伏せて完全に水気をきっておく。
  1. いちごはヘタをとって鍋に入れ、グラニュー糖を加えて全体にまぶし、汁気が出るまで2時間以上おく。
    レシピ画像
  2. (1)を中火にかけ、5分程度煮る。長く煮すぎると、いちごから出たエキスが戻ってしまうので煮すぎないこと。
    レシピ画像
  3. ボウルで受けたザルにあけ、煮汁にはレモン汁を加える(いちごシロップ。でき上がり約100ml)。ザルに残ったいちごはオーブンシートを敷いた天板に並べ、120℃に予熱したオーブンに入れ、1時間30分ほど乾燥焼きする(セミドライいちご)。
    レシピ画像
保存
いちごシロップは保存びんに、セミドライいちごは保存容器に入れ、ともに冷蔵庫で2週間ほど保存可能。冷凍保存すれば長期保存も可能。
いちごのフレッシュ感あふれる色と香りのシロップ。氷水やソーダで割って飲むだけでなく、いろいろなお菓子の風味づけにも使える。
シロップをとったあとのいちごを乾燥焼きしたもの。そのままグラノーラに加えたり、水分が出てほしくないクッキーやパウンドケーキに焼き込んでも。
アドバイス
  • ・いちごは小粒がおすすめです。
  • ・いちごをさっと煮てシロップを作ってからゼリーを作ります。
  • ・ゼリーを型から抜く際、型ごと湯につけてゼリーの端に空気を入れるとよい。
  • ・シロップはソーダで割ったり、かき氷やヨーグルトにかけたりもおすすめ。
  • ・残ったいちごは捨てずにぜひセミドライにして!

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ