2018年5月12日(土)

もち麦のピビンパ風サラダ

プチプチ、モリモリ、食がすすみます

  • 印刷

材料(4人分)

もち麦150g
▼牛肉の炒めもの
 牛肉(切り落とし)250g
 ごま油大さじ1
 しょうが1かけ
 にんにく1かけ
  砂糖小さじ2
  酒小さじ2
  みりん小さじ2
  しょうゆ大さじ2
  コチュジャン大さじ1
▼にんじんのナムル
 にんじん1本(150g)
 にんにく1/2かけ
 ごま油大さじ1
 塩小さじ1/3
 砂糖小さじ1
 しょうゆ小さじ2
 炒り白ごま大さじ2
▼長ねぎのナムル
 長ねぎ1本
 ごま油小さじ2
 ラー油小さじ1~2
 塩小さじ1/3
 炒り白ごま大さじ1
▼韓国風ソース
 おろしにんにく1/4かけ分
 しょうが汁小さじ1
 しょうゆ小さじ2
 米酢大さじ1
 塩少々
 油(あればグレープシードオイル)大さじ3
 炒り白ごま小さじ2
サニーレタス3~4枚

作り方

1
炒り白ごまはまとめてもう一度炒り、香りを立てておく。
2
牛肉の炒めものを作る。しょうが、にんにくはみじん切りにする。砂糖、酒、みりん、しょうゆ、コチュジャンを混ぜ合わせておく。
3
フフライパンにごま油、しょうが、にんにくを入れて火にかけ、香りが立ったら牛肉を加え、肉の色がほぼ変わるまで炒める(途中、肉の脂が多く出るようならペーパータオルでふきとる)。合わせておいた調味料を加え、全体になじむように炒め合わせる。
4
にんじんのナムルを作る。にんじんはマッチ棒くらいの細切りにする。にんにくはみじん切りにする。
5
フライパンにごま油とにんにくを入れて火にかけ、香りが立ったらにんじんを加え、塩、砂糖で調味してさっと炒める。しょうゆを加え、フライパンをあおって水分を飛ばしながらしんなりするまで炒め、火からおろして白ごまを加えて混ぜる。
6
長ねぎのナムルを作る。長ねぎは斜め薄切りにし、氷水にさらしてシャキッとさせ、水気をしっかりときってボウルに入れる。ごま油を加えてなじむようによくあえ、ラー油、塩で調味し、最後に白ごまを加えて混ぜる。
7
韓国風ソースを作る。おろしにんにく、しょうが汁、しょうゆ、米酢、塩を合わせてよく混ぜ、油と白ごまを加えて混ぜる。
8
もち麦をゆでて(下記参照)ボウルに入れ、韓国風ソース大さじ1~2を加え、全体にからめる。
9
器にサニーレタスをちぎって敷き、もち麦を盛り、牛肉の炒めもの、にんじんのナムル、長ねぎのナムルを盛り添える。食べるときに、残りのソース適量をかけて混ぜ合わせる。
もち麦
米にうるち米ともち米があるように、もち麦はもち性の大麦。同じ大麦でも押し麦はうるち性。製麦により、外皮が残っている茶っぽいものと、外皮のない白っぽいものがある。もちもち、ツルツルした食感が特徴で、β-グルカンという水溶性食物繊維の含有率が高く、ダイエット食品としても話題に。白米に混ぜて炊いたり、ゆでてスープやサラダに入れても。
ゆで方
鍋にたっぷりの湯を沸かし、もち麦を入れてやや強めの火加減で15分ゆでる。
ザルに上げて水でぬめりをさっと洗い、水気をきる。
もち麦の代わりにおすすめの雑穀3種
赤米、黒米、押し麦。もち麦と同様にたっぷりの湯でゆでて使う。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ