2018年5月15日(火)

かぶとちくわの鶏そぼろ煮

ほんのり甘めでやさしいとろみ

  • 印刷

材料(4人分)

かぶ4~5個(正味400g)
かぶの葉(やわらかい部分)80g
ちくわ4本(180g)
にんじん100g
 鶏ひき肉(もも)200g
 酒大さじ2
だし汁2+1/2カップ
 塩小さじ1/3
 しょうゆ小さじ2
 砂糖大さじ1
 みりん大さじ1
片栗粉小さじ1+1/2(倍量の水で溶く)

作り方

1
かぶは葉を切り落とし、4~6等分のくし形に切り、皮をむく。葉はさっとゆで、4~5cm長さに切る。
2
にんじんは細長い乱切りに、ちくわは縦半分にし、4~5cm長さに切る。
3
鍋にひき肉と酒を入れて菜箸で混ぜ、中火にかける。混ぜながら火を通し、ひき肉がポロポロになったらだし汁を加え、煮立ったらアクをとり、にんじん、かぶを加え、落としぶたをして弱火で12~13分煮る。
4
にんじんがやわらかくなったら、塩、しょうゆ、砂糖、みりんを加え、ちくわを加えて5~6分煮る。かぶの葉を加え、水溶き片栗粉を加えて薄くとろみをつける。
アドバイス
  • ・かぶは葉元のほうから皮をむきます(皮の内側の筋を切り取るようにむく)。
  • ・にんじんは火が通りにくいので、かぶの下になるように入れて煮るとよい。
  • ・必ずにんじんに火が通ってから調味料を加えること。
  • ・かぶを白く仕上げたいのでしょうゆの量は控えめになっています。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ