2018年5月22日(火)

チキンソテー 新玉ねぎマスタードソース

マスタードの効いたソースをたっぷりからめてどうぞ

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:318kcal
  • ・塩 分:2.1g

印刷する

材料(4人分)

鶏もも肉2枚(600g)
 (塩小さじ3/4 こしょう少々)
▼ソース
 新玉ねぎ1/2個(100g)
 白ワイン大さじ2
 水1/2カップ
 塩小さじ1/4
 こしょう少々
 片栗粉小さじ1/2(倍量の水で溶く)
 あらびきマスタード小さじ2
 パセリのみじん切り小さじ2
▼つけ合わせ
 キャベツ2~3枚(200g)
 水大さじ3
 塩、こしょう各少々
●油

作り方

1
つけ合わせを作る。キャベツは一口大のざく切りにし、鍋に入れ、分量の水、塩、こしょうを加え、ふたをして火にかけ、煮立ったら弱めの中火で6~7分蒸し煮にする。
2
鶏肉は余分な脂をとり除いて半分に切り、塩、こしょうをふる。フライパンに油大さじ1/2を熱し、鶏肉の皮目を下にして入れ、7~8分焼く。
3
皮が香ばしくきつね色にカリッとなったら返し、火が通るまで3~4分焼く。
4
ソースを作る。玉ねぎはみじん切りにする。小さいフライパンに油大さじ1/2を熱し、玉ねぎを入れ、あめ色になるまで炒める。白ワインを加えてアルコール分を飛ばし、分量の水を加えて1分ほど煮る。塩、こしょうで調味し、水溶き片栗粉を様子を見ながら加えて薄くとろみをつけ、マスタード、パセリのみじん切りを加えて混ぜる。
5
器に(4)のソースを少し残して敷き、鶏肉を盛る。(1)のキャベツの蒸し煮を添えて残りのソースをかける。
アドバイス
  • ・鶏肉は皮目からじっくり焼くことがパリパリのコツ。
  • ・皮にきれいな焼き色がつくようにふたなどを利用して押さえながら焼きます。
  • ・ソースの玉ねぎは新玉ねぎを使うこと。
  • ・あめ色になるまで炒めるのがポイント、玉ねぎが色づいてきたら水少々を加えて鍋底をこそげて玉ねぎに混ぜながら炒めます。
  • ・片栗粉でとろみをつけておくと、鶏肉にからみ、食べ易くなるのでお忘れなく!

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ