2018年5月24日(木)

白身魚のソテー カレーバターじょうゆ

この香りに呼ばれタイ

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:317kcal
  • ・塩 分:1.8g

印刷する

材料(4人分)

白身魚(小鯛、鯛、いさきなど 三枚おろし)4~8切れ(400g)
 (塩小さじ1/4)
 カレー粉大さじ1/2
 小麦粉大さじ1
 バター大さじ2
 しょうゆ大さじ1+1/2
▼粉吹き芋
 じゃが芋2個(300g)
 水2/3~1カップ
 塩少々
 こしょう少々
●油

作り方

1
粉吹き芋を作る。じゃが芋は皮をむいて6等分にする。鍋に入れ、じゃが芋の高さの半分くらいの水と塩を加え、ふたをして火にかける。煮立ったら弱火にして10分ゆでる。じゃが芋がやわらかくなったら湯を捨て、鍋を揺すって水気を飛ばして粉吹きにし、こしょうをふる。
2
白身魚は小骨を抜き、塩をふって10分おく。出てきた水気をふき、カレー粉と小麦粉を混ぜ合わせてまぶす。
3
フライパンに油大さじ1を熱し、(2)の白身魚を皮目から2~3分焼く。きれいな焼き色がついたら返し、もう片面も色よく焼く。器に盛り、(1)の粉吹き芋を添える。
4
(3)のフライパンにバターを入れて火にかけて溶かし、泡立ったらしょうゆを加えて混ぜ合わせてソースを作り、(3)の白身魚にかける。
アドバイス
  • ・白身魚は鯛のほかいさき、小鯛などお店で三枚におろしてもらうとよいでしょう。
  • ・つけ合わせのじゃが芋は少なめの水でゆでることが、うま味を逃さないポイント。
  • ・鯛を焼いたフライパンでソースも作りますが、このとき鍋が焦げついていたら汚れふきとりましょう。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ