2018年5月31日(木)

あじのフライ しば漬けタルタルソース

フライの定番です

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:392kcal
  • ・塩 分:1.7g

印刷する

材料(4人分)

あじ(三枚おろし)4尾分(300g)
 (塩小さじ1/2 こしょう少々)
▼しば漬けタルタルソース
 しば漬け40g
 固ゆで卵2個
 しば漬けの汁大さじ1/2
 マヨネーズ大さじ3
 小麦粉適量
 溶き卵適量
 パン粉適量
キャベツ200g
●油

作り方

1
しば漬けタルタルソースを作る。しば漬け、ゆで卵の白身はみじん切りにし、黄身はすりつぶしてしば漬けの汁、マヨネーズと混ぜる。
2
キャベツはせん切りにする。
3
あじは塩をふり、5分おいて水気をふき、小骨を抜き、こしょうをふる。小麦粉、溶き卵、パン粉の順に衣をつける。
4
揚げ油を180℃に熱し、(3)のあじを入れてこんがりするまで2分ほど揚げる。
5
器に(4)のあじフライを盛り、キャベツを添えて(1)のしば漬けタルタルソースをかける。
しば漬け
夏野菜と赤じそを塩漬けにした京都の伝統的な漬けもので、赤じその香りと乳酸菌による酸味が特徴。しば漬けは、京都府の大原が産地として名高く、良質の赤じその産地でもあり、この赤じそを使って作られる。
アドバイス
  • ・あじの小骨は頭の方に向かって、骨抜きで引き抜きます(手でさわりながら抜く)。
  • ・ピクルスの代わりにしば漬けでタルタルソースを作ります。
  • ・しば漬けはカリカリ感が残るように4~5ミリ角に刻み、赤い漬け汁も使います。
  • ・ゆで卵の白身は細かく刻みます。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ